第26回電撃小説大賞受賞作特設サイトがオープン 「大賞」受賞作はPyxis(豊田萌絵・伊藤美来)とのコラボも実施中

応募総数4,607作品の中から7作品が賞を受賞した第26回電撃小説大賞受賞作の特設サイトが公開された。2020年2月に発売される受賞作品の紹介ページも開設されており、作品のビジュアルやストーリーが公開された。さらに「大賞」受賞作『声優ラジオのウラオモテ』はコミカライズも発表されているほか、Pyxis(豊田萌絵・伊藤美来)とのコラボも実施。文化放送「超!A&G+『Pyxisの夜空の下de Meeting』」内で、お二人が夕陽とやすみを華麗に演じる。コラボは2020年1月9日より毎週木曜日に全8回で予定されている。「大賞」受賞作は2020年2月7日に電撃文庫より発売する。

※「第26回電撃小説大賞受賞作特設サイト」より

【2020年2月7日電撃文庫より発売】

<大賞>『声優ラジオのウラオモテ』/著:二月 公 イラスト:さばみぞれ

【2020年2月22日メディアワークス文庫より発売予定】

<メディアワークス文庫賞>『今夜、世界からこの恋が消えても』/著:一条 岬 写真:Koichi

※応募時タイトル『心は君を描くから』より改題

<選考委員奨励賞>『そして、遺骸が嘶く 死者たちの手紙』/著:酒場御行 イラスト:toi8

※応募時タイトル『そして、遺骸が嘶く』より改題

【2020年3月10日電撃文庫より発売予定】

<金賞>『豚のレバーは加熱しろ』/著:逆井卓馬 イラスト:遠坂あさぎ

<銀賞>『こわれたせかいの むこうがわ~少女たちのディストピア生存術~』/著:陸道烈夏 イラスト:カーミン@よどみない

※応募時タイトル『天国のラジオ』より改題

【2020年4月10日電撃文庫より発売予定】

<銀賞>『灼華繚亂(仮)』/著:小林湖底 イラスト:ろるあ

<選考委員奨励賞>『グラフィティ探偵――ブリストルのゴースト(仮)』/著:池田明季哉 イラスト:みれあ

今後は試し読みなどの公開も予定されているので、気になる作品の情報をぜひチェックしよう。

[関連サイト]

第26回電撃小説大賞受賞作特設サイト

電撃文庫公式サイト

メディアワークス文庫公式サイト