『異世界に落とされた…浄化は基本!』のコミカライズ企画が進行中 魔獣パラダイスを満喫するほのぼのファンタジー

TOブックス刊『異世界に落とされた…浄化は基本!』のコミカライズ企画が進行している。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、異世界の勇者召喚に巻き込まれ、呪いに苦しむ動物たちの住まう森で目を覚ました主人公が、次々に動物たちを救っていくもふもふ満載な勘違いファンタジーを描く。原作小説は第1巻が1月10日に発売されたばかり。コミカライズの作画は中島鯛氏が担当することも決定しており、連載は「comicコロナ」にて行われる。魔獣パラダイスを満喫し尽くす勘違いほのぼのファンタジーが早くも漫画化に向けて動き出している。

【あらすじ】

しがない掃除屋を営む冴えない青年・天王翔はある日、異世界の勇者召喚に巻き込まれ、目を覚ますとそこは呪いに苦しむ動物たちが住む森だった。動物好きで優しい翔は、召喚で得た魔力で動物たちを次々と救っていく。結果、彼らに懐かれた翔はもふもふまみれの異世界での生活を楽しんでいく。だが、普通の動物と思っていた森の住民たちは、伝説のフェンリルやフェニックス、ドラゴンで、しかも彼らから主として慕われていることを翔はなぜか気づかない! さらには魔法で森への侵略者たちを無自覚にお仕置きしていることも……!! ――無自覚で勘違いしまくりの青年が、もふもふを満喫し尽くす、ほのぼのファンタジー!!

コミカライズの連載開始時期などの詳細は今後の続報を待ちたい。なお、原作小説第1巻には書き下ろし番外編やコミカライズ第1話の冒頭も収録されている。コミカライズ企画が進行するこの機会にぜひ本作を読んでみよう。『異世界に落とされた…浄化は基本!』は、TOブックスより第1巻が発売中。

©ほのぼのる500/TOブックス イラスト:イシバシヨウスケ

[関連サイト]

TOブックス公式サイト