『社畜騎士がSランク冒険者に拾われてヒモになる話 ~養われながらスローライフ~』のコミカライズ企画が進行中

ツギクルブックス刊『社畜騎士がSランク冒険者に拾われてヒモになる話 ~養われながらスローライフ~』のコミカライズ企画が進行している。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、王国騎士団に入るも上司からの嫌がらせと過酷な業務に振り回されていた主人公が、Sランクの美人冒険者に拾われ、彼女の家政夫として働くほのぼのファンタジーを描く。原作小説は第1巻が1月10日に発売されたばかりで、コミカライズの連載は「コミック アース・スター」にて行われる。元底辺騎士と最強美人冒険者による異世界ファンタジーが早くも漫画化に向けて動き出している。

【あらすじ】

王国騎士団に入ったテオは、5年間、上司から嫌がらせを受ける毎日。自分の部屋に帰る機会が少なくなるほど過酷な業務の割に給料は安く、精神的にも肉体的にも限界を迎えていた。そんなある日、軍と同等に戦えるとまで噂されているSランク冒険者に家政夫として拾われる。彼女には生活力がまったくなく、それをサポートすることが条件。騎士団の仕事に比べれば億千倍マシな業務に、桁外れの給料。テオは彼女の要求を受け入れ、実質ヒモへと転職することになった。最強の冒険者と一緒にいるのはトラブルが絶えないが、彼女と共にいればそれも可愛いもんだ。テオは今日も家事をこなす。彼女に喜んでもらうために――。家政夫に転職した元底辺騎士と最強の美人冒険者が織りなす、ほのぼの異世界ファンタジー。

コミカライズの作画担当者や連載開始時期などの詳細は今後の続報を待ちたい。コミカライズ企画が進行するこの機会にぜひ本作を読んでみよう。『社畜騎士がSランク冒険者に拾われてヒモになる話 ~養われながらスローライフ~』は、ツギクルブックスより第1巻が発売中。

©岸本和葉/ツギクル イラスト:匈歌ハトリ

[関連サイト]

ツギクルブックス公式サイト