「ソードアート・オンライン-エクスクロニクル- in KYOTO」新PVが解禁

電撃文庫刊『ソードアート・オンライン』の体験型展示イベント「ソードアート・オンライン -エクスクロニクル- in KYOTO」の新PVが公開された。PVでは東京会場の記録映像や京都会場で新たに追加された展示物・新規グッズの画像を確認できる。

また、本イベントの“Sound AR”による音声ガイドが東京版で収録されていたスタッフによる解説に代わり、新たに原作者・川原礫氏による『SAO』世界設定紹介の収録が決定。本イベントのために原作者が自ら書き下ろした『SAO』各シリーズの世界設定紹介文をキリト役の松岡禎丞さんが読み上げる超貴重な音声ガイドとなっている。音声ガイドは2つのエリアで聞くことができ、一般受付中のチケット(Sound AR付き入場券、Sound AR&オリジナルグッズ付き入場券)を購入した人に当日会場で専用端末が貸し出される。

【音声ガイドの内容】

●TVアニメ展示エリア

1.「そーどあーと・おふらいん 出張版」(出演:キリト・アスナ・ユイ+ゲスト)

あの番組が音のARでよみがえる!? 司会・アスナ、解説・キリト、ナビゲーター・ユイ、そしてゲストは大人気のあの人物を迎えてお送りする「そーどあーと・おふらいん」。

2.原作者・川原礫氏によるSAO世界設定紹介(ナレーション:松岡禎丞)

京都会場のために原作者が自ら書き下ろした『SAO』各シリーズの世界設定紹介を、キリト役・松岡禎丞さんが読み上げる夢の音声ガイドが実現! 「アインクラッド」から「アンダーワールド」まで、各世界の実態が今初めて明かされる!

●ラースエリア(菊岡誠二郎による解説)

EX-CHRONICLEを開催した総務省通信ネットワーク内仮想空間管理課職員・菊岡誠二郎と共に仮想世界の歩みを振り返る。

さらに、本イベントの入場特典として京都会場描き下ろしイラストを使用したオリジナルポストカード(全7種)のランダム配布が決定。期間中にどのチケット、どの時間帯で入場してもいずれかのカードがランダムでプレゼントされる。

「ソードアート・オンライン -エクスクロニクル- in KYOTO」

開催期間: 2020年1月31日(金)~2月3日(月)

会場: 国立京都国際会館 イベントホール

時間: 10:00~21:00

©2017 川原礫/KADOKAWAアスキー・メディアワークス/SAO-A Project

[関連サイト]

体験型展示イベント「ソードアート・オンライン –エクスクロニクル-」特設サイト

TVアニメ『ソードアート・オンライン アリシゼーション』オフィシャルサイト

『ソードアート・オンライン』原作公式ページ

電撃文庫公式サイト