舞台『盾の勇者の成り上がり』よりラフタリアや四聖勇者などキャラクタービジュアル第1弾が解禁

MFブックス発の舞台『盾の勇者の成り上がり』のキャラクタービジュアル第1弾が解禁された。本作は四聖勇者の一人「盾の勇者」として異世界に召喚された主人公が、仲間の裏切りを発端に不信や疑念、猜疑心を抱いたまま世界の危機に立ち向かう成り上がりファンタジー。舞台は東京と大阪の2会場で、3月から4月にかけて上演される。キャラクタービジュアルはラフタリアをはじめ、四聖勇者、メルロマルク城下で武器屋を営むエルハルトなどが公開されたほか、追加出演者情報も発表。騎士団長ノプス役を西健太さん、副騎士団長サーブル役を大野清志さんが演じる。

【ストーリー】

ごく平凡なオタク大学生・岩谷尚文は、図書館で出会った1冊の本に導かれ異世界へと召喚されてしまう。与えられた使命は、剣、槍、弓、盾をまとう四聖勇者の一人「盾の勇者」として、世界に混沌をもたらす災い「波」を振り払うこと。大冒険に胸を膨らませ、仲間とともに旅立った尚文。ところが、出発から数日目にして裏切りに遭い、金も立場もすべて失ってしまう。他人を信じられなくなった尚文は奴隷の少女・ラフタリアを使役し、波に、世界に、立ち向かおうとするが―。果たして、この絶望的状況を打破することはできるのか? すべてを失った男の成り上がりファンタジー、開幕。

【キャラクタービジュアル】

ラフタリア(礒部花凜)

北村元康(山本一慶)

天木錬(松井勇歩【劇団Patch】)

川澄樹(深澤大河)

幼少期のラフタリア(鎌田英怜奈)

エルハルト(丸山敦史)

また、2020年1月18日(土)12:00より、日替わり非売品ブロマイド特典付きの2次先行チケットの販売が、カンフェティ・チケット申込ページにてスタートしている。価格は7,500円(全席指定・税込)。なお、チケットの一般販売も2020年2月1日(土)12:00より行われる。

【大阪公演】

上演期間: 2020年3月27日(金)~3月29日(日)

会場: COOL JAPAN PARK OSAKA TTホール

【東京公演】

上演期間: 2020年4月2日(木)~4月12日(日)

会場: シアターサンモール

【タイムテーブル】

TVシリーズ第2期&第3期の制作も決定している『盾の勇者の成り上がり』を、舞台でも楽しみたい。

©2019 アネコユサギ/KADOKAWA/盾の勇者の製作委員会

[関連サイト]

舞台『盾の勇者の成り上がり』公式サイト

舞台『盾の勇者の成り上がり』公式Twitter

TVアニメ『盾の勇者の成り上がり』公式サイト

TVアニメ『盾の勇者の成り上がり』公式Twitter

『盾の勇者の成り上がり』原作特設サイト

MFブックス公式サイト