『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』がシリーズ累計300万部を突破 第2回キャラクター人気投票も開催

ファンタジア文庫刊『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』がシリーズ累計300万部を突破した。本作は第26回ファンタジア大賞「大賞」受賞作で、世界の最先端魔術を学べる最高峰の学び舎に赴任した「ロクでなし」で「魔術嫌い」の非常勤講師が、型破りな授業を繰り広げるヒロイックファンタジー作品。原作小説は第16巻が1月18日に発売されたばかり。このたび累計300万部の突破とシリーズ5周年を記念した第2回となるキャラクター人気投票もスタートしており、第1位に選ばれたキャラクターは羊太郎氏による書き下ろしSSを公開する。

【第16巻あらすじ】

魔術祭典の準決勝へと駒を進めたアルザーノ帝国代表選手団。日輪の国のメイン・ウィザード、サクヤとの出会いにより、システィーナは魔術師としての在り方―“汝望まば、他者の望みを炉にくべよ”つまりは、己が望みのために、他者の望みを踏みにじる覚悟を試され―一方、ついにアリシア三世の手記の解読を終えたグレンは、“ルミアの異能”、“天の智慧研究会”、“Project:Revive Life”、そして―禁忌教典の謎に至ろうとしていた。魔術師たちの希望と混沌。魔術祭典決勝を前に、世界を揺るがす前哨の火花が散る!

【投票期間】

2020年1月17日(金)~2月20日(木)12:00まで

⇒ 第2回キャラクター人気投票はこちら

投票は1日1回可能となっており、2月上旬頃に中間発表を実施。3月19日発売の「ドラゴンマガジン5月号」ならびに特設ページにて最終結果発表が行われる。本作の第1回キャラクター人気投票はTVアニメ化を記念して2017年に実施されており、ルミア=ティンジェルが第1位に輝いていた。あれから約3年、いったいどのキャラクターが上位に選ばれるのか注目が集まる。原作小説を読みながら人気投票に参加してもらいたい。『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』は、ファンタジア文庫より第16巻まで発売中。

第1回人気キャラクター投票の結果にも言及したインタビュー記事もチェック!

©羊太郎/KADOKAWA ファンタジア文庫刊 イラスト:三嶋くろね

[関連サイト]

TVアニメ『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』公式サイト

『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』原作特設ページ

ファンタジア文庫公式サイト