『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』がシリーズ累計50万部を突破 ファン待望のアニメ化企画も進行中

スニーカー文庫刊『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』がシリーズ累計50万部を突破した。本作はWeb小説サイト「カクヨム」発の作品で、失恋によるヤケ酒の帰り道に路上で蹲る家出女子高生を見つけたサラリーマンが、そんな彼女となし崩し的に同居生活をスタートさせて始まる日常ラブコメを描く。原作小説は現在第3巻まで発売されており、2018年11月からは「少年エース」にてコミカライズの連載も行われている。そして2019年12月にはファン待望となるアニメ化企画も発表されており、今後の展開にも大きな注目が集まる人気シリーズとなる。

【第1巻あらすじ】

5年片想いした相手にバッサリ振られたサラリーマンの吉田。ヤケ酒の帰り道、路上に蹲る女子高生を見つけて――「ヤらせてあげるから泊めて」「そういうことを冗談でも言うんじゃねえ」「じゃあ、タダで泊めて」なし崩し的に始まった、少女・沙優との同居生活。『おはよう』『味噌汁美味しい?』『遅ぉいぃぃぃぃぃ』『元気出た?』『一緒に寝よ』『……早く帰って来て』家出JKと26歳サラリーマン。微妙な距離の二人が紡ぐ、日常ラブコメディ。

本作は「このライトノベルがすごい!2019」文庫部門【新作】2位、【総合】4位を獲得するなど、作品として高い評価を得ている。昨年1月に発売された第3巻の続きを望む声は絶え間なく続いており、最新刊の情報も待ち遠しいばかりだ。シリーズ累計50万部の突破、そしてアニメ化企画も進行する『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』は、スニーカー文庫より第3巻まで発売中。

©しめさば/KADOKAWA スニーカー文庫刊 イラスト:ぶーた

[関連サイト]

『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』特設サイト

スニーカー文庫公式サイト