『魔王学院の不適合者』がシリーズ累計100万部を突破 TVアニメも2020年4月より放送スタート

電撃文庫刊『魔王学院の不適合者 ~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~』がシリーズ累計100万部を突破した。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、終わらぬ闘争に飽いた暴虐の魔王が平和な世界に憧れ、転生した二千年後の世界で魔王の血を継ぐ者たちが通う学院へと入学して始まる覇道の物語。原作小説は現在第5巻まで発売されており、第5巻より新章《選定審判》編もスタートしている。「マンガUP!」にて展開されているコミカライズ、そして待望のTVアニメも2020年4月より放送開始を予定しており、今後も目が離せない注目のシリーズとなっている。

【第5巻あらすじ】

暴虐の魔王の再臨によって平和が訪れたディルヘイド。一方アゼシオンでは各地で絶滅したはずの竜が目撃されるようになる。魔王学院と勇者学院が合同で対処に当たったところ、地底の奥深くに未知の世界が広がっていることが判明した。そんな中、神を従えた謎の男が現れ、アノスに告げる。八名の神がそれぞれに候補を選び、互いに戦わせ、勝利した者を神の代行者とする《選定審判》。その代行者候補の一人に、アノスが選ばれたということを……。アノスはその男、《竜人》を追って、三つの国が争う地底世界の聖地、神の都ガエラヘスタへ――。新章開幕《選定審判》編!!

TVアニメ放送も控えるこの機会にぜひ本作を読んでみよう。『魔王学院の不適合者 ~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~』は、電撃文庫より第5巻まで発売中。最新6巻も2020年3月発売予定。

TVアニメは2020年4月より放送スタート!

©秋/KADOKAWA 電撃文庫刊 イラスト:しずまよしのり

[関連サイト]

TVアニメ『魔王学院の不適合者』公式サイト

『魔王学院の不適合者』原作公式ページ

電撃文庫公式サイト