『異世界はスマートフォンとともに。』がシリーズ累計200万部を突破

HJノベルス刊『異世界はスマートフォンとともに。』がシリーズ累計200万部を突破した。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、神様の手違いで死んでしまった主人公が、異世界でも使用可能にしてもらったスマートフォンを片手に、第2の人生をスタートさせる異世界ほのぼのファンタジー。原作小説は現在第19巻まで発売されている。2016年より「コンプエース」にてコミカライズの連載、2017年にはTVアニメ化。さらに2019年末にはアニメに登場しなかった新ヒロインをキャスティングの上、第2弾となるドラマCDも発売されるなど、アニメ放送以降も注目を集める人気シリーズとなっている。

【第19巻あらすじ】

復活した邪神と、それに強化されたフレイズの変異種たち。次々と襲い来るそれらに対抗するため、融合した二つの世界の国々と手を取りあう冬夜たち。果たしてこの世界を守り切ることができるのか――。大人気異世界ほのぼのファンタジー第19巻!

コミックス最新7巻も1月23日に発売されたばかりとなり、漫画でも大きな注目を集め続けている本作。シリーズ累計200万部を突破したこの機会にぜひ漫画からでも小説からでも触れてみてもらいたい。『異世界はスマートフォンとともに。』は、HJノベルスより第19巻まで発売中。

©冬原パトラ/ホビージャパン イラスト:兎塚エイジ

[関連サイト]

アニメ『異世界はスマートフォンとともに。』公式サイト

『異世界はスマートフォンとともに。』原作特設ページ

HJノベルス公式サイト