アニメ『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』子供時代と成長した姿を描くキービジュアルが一挙解禁

一迅社文庫アイリス発のアニメ『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』より、新たなキービジュアルが2種解禁された。本作は乙女ゲームの悪役令嬢カタリナ・クラエスに転生してしまった17歳の女子高生が、ゲームの世界の彼女の結末であるハッピーエンドで〈国外追放〉、バッドエンドで〈死亡〉という究極の二択、破滅への道を回避するために奔走する物語を描く。公開されたキービジュアルは幼少期から物語が始まるカタリナたちの子供時代を描いた1枚と、美しき”悪役令嬢”に成長したカタリナが個性豊かな王子たちに囲まれ困惑気味の姿を描いた1枚の計2種。さらに、ジオルド・キース・アラン・ニコルたちに焦点を当て、カタリナとの絶妙な関係を描いた第2弾PVも公開された。

【イントロダクション】

公爵令嬢、カタリナ・クラエスは、頭を石にぶつけた拍子に前世の記憶を取り戻す。ここが前世で夢中になっていた乙女ゲーム『FORTUNE LOVER』の世界であり、自分がゲームの主人公の恋路を邪魔する悪役令嬢であることを! ゲームでカタリナに用意されている結末は、良くて国外追放…最悪、殺されてしまう…そんな破滅フラグはなんとしても回避して、幸せな未来を掴み取ってみせる!! 勘違い? 人たらしラブコメディの幕が上がる。

TVアニメ『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』第2弾PV

また、2020年4月より放送開始となる放送局情報も解禁されており、MBS・TOKYO MXほかにて放送されることも明らかとなった。あわせてPVに登場した各王子たちのキャストも発表。ジオルド・スティアート役を蒼井翔太さん、キース・クラエス役を柿原徹也さん、アラン・スティアート役を鈴木達央さん、ニコル・アスカルト役を松岡禎丞さんが演じるほか、幼少期を演じる各キャストも明らかとなっている。

【放送局】

MBS/TOKYO MX/BS11/J:テレ、ほか

【キャスト】

カタリナ・クラエス: 内田真礼

ジオルド・スティアート: 蒼井翔太(幼少期:瀬戸麻沙美)

キース・クラエス: 柿原徹也(幼少期:雨宮天)

アラン・スティアート: 鈴木達央(幼少期:田村睦心)

ニコル・アスカルト: 松岡禎丞(幼少期:M・A・O)

【PVカット】


ジオルド・スティアート(CV:蒼井翔太/幼少期:瀬戸麻沙美)

王国の第三王子。カタリナの婚約者。金髪碧眼の正統派王子様だが、腹黒でドSな性格。何にも興味を持てず退屈な日々を過ごしていたところカタリナと出会う。人が変わったカタリナに興味を持ち、以降は頻繁にクラエス公爵家に訪れるようになる。魔力は火。


キース・クラエス(CV:柿原徹也/幼少期:雨宮天)

カタリナの義理の弟。クラエス家の分家からその魔力の高さ故に引き取られた。色気のあふれる美形。孤独から歪んだ人生を歩むはずが、カタリナに出会ったことでクラエス家の人々の愛情に包まれ好青年へと順調に成長中。義姉であるカタリナの無自覚さに頭を悩ませることに。魔力は土。


アラン・スティアート(CV:鈴木達央/幼少期:田村睦心)

ジオルドの双子の弟で第四王子。野性的な風貌の美形で、俺様系な王子様。音楽の神の申し子と言われるほど、素晴らしい音楽の才能を持つ。双子の兄であるジオルドにコンプレックスを持っていたが、真っ直ぐなカタリナと接するうちに克服していく。魔力は水。


ニコル・アスカルト(CV:松岡禎丞/幼少期:M・A・O)

国の宰相であるアスカルト伯爵の子息。人形のように整った容貌の持ち主。妹のソフィアを溺愛している。老若男女問わず惹きつけられる魔性の魅力の持ち主で、愛好会が存在する。家族の前以外では無表情気味だが、カタリナのある言葉によって、カタリナに惹かれ心を開いていくようになる。魔力は風。


アニメ『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』は2020年4月より放送開始。原作小説も一迅社文庫アイリスより第8巻まで発売中。

©山口悟・一迅社/はめふら製作委員会

[関連サイト]

TVアニメ『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』公式サイト

『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』TVアニメ公式Twitter

『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』原作特設ページ

一迅社文庫アイリス公式サイト