アニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』《新編集版》第8話「泣いて泣き喚いて泣き止んだから」第9話「勇気の意味」のあらすじ&場面カットが解禁

MF文庫J発のアニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』第1期《新編集版》の第8話「泣いて泣き喚いて泣き止んだから」と第9話「勇気の意味」のあらすじ&場面カットが公開された。

【《新編集版》第8話「泣いて泣き喚いて泣き止んだから」あらすじ】

ロズワールの屋敷で迎える五度目の初日が始まった。絶対に救ってみせると心に決めたスバルはレムやラム、そしてロズワールたち屋敷関係者たちから信頼を得るためにとびきりの笑顔で立ち回る。大好きな人たちに好かれたい一心でがむしゃらに頑張るスバルだったが、心と体が徐々にちぐはぐになっていく。剥がれ落ちそうになる笑顔を必死に繕うスバルを見るに見かねたエミリアはスバルを床に座らせ、自らもその隣に正座する。

【場面カット】

【《新編集版》第9話「勇気の意味」あらすじ】

バラバラだったピースがようやく一つに繋がり、スバルは死の呪いをかけた呪術師がふもとの村にいることを確信する。レムとラムと共に村へ買い出しに向かったスバルは、村人全員と接触し、あえて呪いにかけられることで呪いをかけた呪術師を見つけ出そうとする。屋敷に戻り、呪いにかかったのかどうかを確かめるためにベアトリスの元を訪れたスバルだったが、大きな勘違いをしていたことに気づき、レムを連れてふもとの村へと引き返す。

【場面カット】

アニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』第1期《新編集版》は好評放送中。原作小説もMF文庫Jより第21巻まで発売中。

©長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活1製作委員会

[関連サイト]

『Re:ゼロから始める異世界生活』アニメーションポータルサイト

『Re:ゼロから始める異世界生活』公式Twitter

『Re:ゼロから始める異世界生活』原作特設ページ

MF文庫J公式サイト