【日刊試読タイム】『俺の女友達が最高に可愛い。』(GA文庫)

発売前のラノベを試し読みから紹介する日刊試読タイム。今回はGA文庫が2020年2月15日頃に発売する『俺の女友達が最高に可愛い。』です。まずはジャケットとあらすじをチェックしてみましょう。

【あらすじ】

多趣味を全力で楽しむ男子高校生中村カイには「無二の親友」がいる。御屋川ジュン――学年一の美少女とも名高い、クラスメイトである。高校入学時に知り合った二人だが、趣味ピッタリ相性バッチリ! ゲームに漫画トーク、アニソンカラオケ、楽しすぎていくらでも一緒に遊んでいられるし、むしろ時間足りなすぎ。「ジュン、マリカ弱え。プレイが雑」 「そゆって私の生足チラ見する奴ー」 「嘘乙――ってパンツめくれとる!?」 「隙ありカイ! やった勝った!!」 「こんなん認めねええええええええ」 恋愛は一瞬、友情は一生? カノジョじゃないからひたすら可愛い&ずっと楽しい! 友情イチャイチャ満載ピュアフレンド・ラブコメ!!

著者はあわむら赤光先生。イラストはmmu先生。あわむら赤光先生は第1回GA文庫大賞にて「奨励賞」を『無限のリンケージ』で受賞、その後『聖剣使いの禁呪詠唱』などの人気シリーズを手掛けている作家です。本作は趣味を全力で楽しむ男子高校生と学年一の美少女と名高い女の子との恋人未満・親友以上のラブコメ作品のようです。

⇒ 試し読みはこちら

最高の女友達と過ごす最高のイチャイチャラブコメ!

主人公は多趣味なオタクである高校生・中村カイ。彼は授業中でさえなければ携帯電話はもちろん、ゲーム機の使用もOKという自由な校風に惹かれて、私立朝城高校へと入学します。オタクな彼にとっては夢のような高校生活が待っている、それはカイの隣の席の女の子・御屋川ジュンの存在によって確信に変わるのです。

入学式を終えての最初のホームルーム前。カイは突然隣の席の女子生徒に話しかけられます。とんでもない美少女に声をかけられ、ついついキョドってしまうカイでしたが、彼女が鞄から取り出したものを見て一層驚くこと。校風にある授業中でさえなければ……を体現するかのように、颯爽と携帯ゲーム機を取り出したジュンは堂々とプレイ開始。オタク活動もオシャレも譲れない、彼女もまた生粋のオタクだったのです。

2人は出会ったばかりにも関わらずあっという間に意気投合することに。お互いの趣味の話で盛り上がり、その流れのままに「ゲームをやりに家に来ないか?」とジュンを誘うカイ。いきなりすぎるだろうか、呆れられるだろうか、不安を抱えながら訊ねたカイに満面の笑みで「行く!」と即答するジュン。無二の親友として2人は仲を深め、最高の友達として時は過ぎ去り、あっという間に2年生へと進級することになります。

まるで自分の家のように過ごすようになったジュンに、カイはドギマギしながらも楽しい高校生活を過ごしていたのです。そんな2人の仲をより強固にした理由には、なぜかカタカナで表記される2人の名前にも秘密があるようで……。可愛い女友達と毎日のように遊び続ける楽しい高校生活。2人の日常がこのまま続けばいいと願うカイの想い、そして2年生へと進級したことによって変化が訪れるかもしれない2人の関係性に注目ですね。

気になった方はぜひ試し読みをチェック! さらに物語の続きが気になった方は発売日に書店へGOです!

【日刊試読タイム】とは

試し読みが公開されている発売間近の作品を試し読みを通して紹介します。

©あわむら赤光/SB Creative Corp. イラスト:mmu

[関連サイト]

GA文庫公式サイト