『お酒のために乙女ゲー設定をぶち壊した結果、悪役令嬢がチート令嬢になりました』のコミカライズが決定

カドカワBOOKS刊『お酒のために乙女ゲー設定をぶち壊した結果、悪役令嬢がチート令嬢になりました』のコミカライズが決定した。本作は第4回カクヨムWeb小説コンテスト「特別賞・異世界ファンタジー部門」受賞作で、乙女ゲームの悪役令嬢に転生した主人公が、死亡フラグを回避するべく地味に暮らしながら、前世の好物だったお酒を世界に広めようと突き進む異世界革命譚。原作小説は第1巻が2月10日に発売されたばかり。コミカライズの作画は永緒ウカ氏が担当することも決定しており、連載は「FLOS COMIC」にて行われる。フラグ回避とお酒を広める悪役令嬢の奮闘記が早くも漫画化に向けて動き出している。

【あらすじ】

乙女ゲームの悪役令嬢に転生したため、処刑&死亡フラグを回避すべく動きだしたシャルロッテ。攻略対象たちとは関わりをもたず地味に平穏に暮らし、前世で大好きだった『お酒』をこの世界に広めたい!と、令嬢らしからぬ道を突き進みはじめる。しかし、シャルロッテの思惑とは裏腹に、試しに作ったジュースや聖水が全て規格外のものになってしまい、彼女が生み出すものに魅了される者が次々に現れ注目の的に…!? チート令嬢の異世界革命、スタート! 第4回カクヨムWeb小説コンテスト異世界ファンタジー部門特別賞受賞。

コミカライズの連載は2020年春の開始が予定されている。コミカライズが決定したこの機会にぜひ本作を読んでみよう。『お酒のために乙女ゲー設定をぶち壊した結果、悪役令嬢がチート令嬢になりました』は、カドカワBOOKSより第1巻が発売中。

©ゆなか/KADOKAWA カドカワBOOKS刊 イラスト:ひづきみや

[関連サイト]

カドカワBOOKS公式サイト