『『王の菜園』の騎士と、『野菜』のお嬢様』のコミカライズ連載が開始 堅物騎士とお転婆令嬢ののんびり農業ラブコメディ

HJノベルス刊『『王の菜園』の騎士と、『野菜』のお嬢様』のコミカライズ連載が、「コミックファイア」にて開始された。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、代々国の菜園を守る「畑の騎士」の一族として務めを果たす主人公が、華やかな「騎士」という職業にもかかわらずモテない日々を過ごしていたある日、大農場を持つ子爵家お転婆令嬢と邂逅して始まる物語を描く。原作小説は現在第1巻が発売されている。コミカライズの作画は狸田にそ氏が担当しており、第1話が33ページで公開された。堅物騎士とお転婆令嬢ののんびり農業ラブコメがコミックでもスタートした。

【原作小説あらすじ】

王の菜園の『畑の騎士』コンスタンタンは夜会で壁のシミと化していた。華やかな職業であるはずの騎士なのに、猛烈にモテないのだ。整っているのに地味な見た目のせいか、はたまた生真面目すぎる性格のせいか。そんな彼が王の菜園で出会ったのは、ウサギを追いかける美女。まるで童話のような一幕であったが、彼女はうさぎを素手で捕まえ笑顔で言った。「このウサギ、ミートパイにしてやりますわ!」菜園を守る堅物な騎士と、菜園を愛するお嬢様のファンタジーラブコメディ、開幕!!

⇒ コミカライズ版『『王の菜園』の騎士と、『野菜』のお嬢様』はこちら

次回の更新は2020年3月が予定されている。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『『王の菜園』の騎士と、『野菜』のお嬢様』は、HJノベルスより第1巻が発売中。

©江本マシメサ/ホビージャパン イラスト:仁藤あかね

[関連サイト]

『『王の菜園』の騎士と、『野菜』のお嬢様』特設ページ

HJノベルス公式サイト