『ヘヴィーオブジェクト第三世代への道』 感想 【ラノベ365日】