「だから僕は、Hができない。」の著者・橘ぱんさんのサイン会開催決定!!

富士見ファンタジア文庫から『だから僕は、Hができない。8  死神と美奈』2012年7月20日(金)に発売されることを記念して、著者である橘ぱん先生のサイン会が開催されることが決まった。

発売日翌日の2012年7月21日(土)AKIHABARAゲーマーズ本店 8F イベントスペースで行われる。

リンク : 「だから僕は、Hができない。」ゲーマーズ特設サイト

《概要》

▽開催日時

2012年7月21日(土)

[開場] 13:00

[開演] 13:30

▽ゲスト

橘ぱん先生

▽開催内容

サイン会

▽開催場所

AKIHABARAゲーマーズ 8F イベントスペース

▽参加方法

2012年6月26日(火)〜7月10日(火)の期間中に、対象商品(『だから僕は、Hができない。 8 死神と美菜』 )をAKIHABARAゲーマーズ本店にて予約した方に抽選券を配布、当選者がサイン会に参加可能。

また、2012年7月に同作品がアニメ化されることを記念して、ゲーマーズ全店舗にてアニメ化記念フェアが行われている。

開催期間は2012年6月30日(土)から8月12(日)で、期間中各店舗(オンラインショップも含む)にて「だから僕は、Hができない。」関連商品(書籍、CD、Blu-ray、DVD、グッズ)を購入ないし予約すると、オリジナルしおり(全10種)を入手できる。

【あらすじ】

裸Yシャツ姿の美少女死神リサラを前に、良介は絶叫した。「このシチュエーションで、何も込み上げてこないなんて…俺の、俺の、スケベ心を、性欲を返 せぇぇぇぇぇ!!!」「…私、世の中の女の子のために、良いことをしたみたい」人間が死神と契約し、霊力を代償に快適な人生をサポートしてもらう世界。な りゆきで一級死神・リサラと契約した桃園学園二年・加賀良介(通称・エロ介)が要求されたのは、“Hな魂”だった!?女の子を見てもナニも感じない俺なん て、死んだも同然!エロい手段で、スケベ心をよみがえらせてみせるっ!かくして、良介のHな魂回復大作戦は始まった。抑圧系エロコメディ、開幕。

(C)富士見書房 橘ぱん/桂井よしあき

[関連サイト]

富士見書房

TVアニメ「僕は、Hができない。」公式サイト

[商品データ]