『人類は衰退しました 7』 感想 【ラノベ365日】