HJ文庫新刊紹介 【9月1日発売】

幼なじみと妹が俺の妄想で邪気眼デイドリーム (HJ文庫 く 2-3-1)
幼なじみと妹が俺の妄想で邪気眼デイドリーム (HJ文庫 く 2-3-1)

著者/久遠くおん

イラスト/多門結之

定価650円(本体619円)

俺・水橋大智は、高校進学を機に中二病時代の痛い過去を葬ろうと、自作のキャラ設定書を燃やしていた。だが、そこに突然異能を持つ美少女たちが出現! これって、もしかして俺が考えた幼なじみ&妹キャラか!? しかも他にも続々と痛い自作キャラが現れて、羞恥プレイのヘビーローテーション! くそっ、俺の異能(俺作)で、封印してやる!

吼える魔竜の捕喰作法3 (HJ文庫 う 2-2-3)
吼える魔竜の捕喰作法3 (HJ文庫 う 2-2-3)
著者/内堀優一

イラスト/真琉樹

定価650円(本体619円)

リュカの祖父とクーミエの祖父が、長い竜狩りの旅から帰ってきた! 久しぶりの再会に喜ぶ肉屋一同。そんな中、タクトとクーミエの仲を進展させたいクーミエの祖父から、二人をデートさせるための協力を頼まれてしまったシェッセ。断る理由が無いため引き受けてしまうが、その胸中には今まで感じたことのないモヤモヤが渦巻きはじめ――?

百花繚乱 巻ノ拾弐 (HJ文庫 す 1-2-12)
百花繚乱 巻ノ拾弐 (HJ文庫 す 1-2-12)

著者/すずきあきら

イラスト/Niθ

定価670円(本体638円)

江戸城内で囚われてしまった千姫と半蔵。ふたりを助け出そうにも、圧倒的な強さを誇る徳川四天王を前に十兵衛たちはとほうに暮れるばかり。そこに「『極意』を伝授しよう」と言ってきたのは傾奇(かぶき)者の美少女サムライ・前田慶次だった。 いっぽう別行動中の幸村と又兵衛は謎の女武者に襲われて……。ラブコメ剣戟絵巻、風雲急を告げる12巻!

僕はやっぱり気づかない6 (HJ文庫 の 2-1-6)
僕はやっぱり気づかない6 (HJ文庫 の 2-1-6)

著者/望 公太

イラスト/タカツキイチ

定価670円(本体638円)

夏休みの終盤、織野栞のサプライズ誕生日パーティを企画するコン部の面々。自分の本当の誕生日を知らないという織野は生まれて初めての経験に、どうして良いか判らずに……。しかし、そんなイベントの終わりと共に、この世界、織野、そして諦の存在を揺るがす出来事がやってくる。織野栞=檻の死澱の正体が明かされるシリーズ6作目。

俺のリアルとネトゲがラブコメに侵蝕され始めてヤバイ4 (HJ文庫 ふ 5-3-4)
俺のリアルとネトゲがラブコメに侵蝕され始めてヤバイ4 (HJ文庫 ふ 5-3-4)

著者/藤谷ある

イラスト/三嶋くろね

定価650円(本体619円)

夏休み、オンもオフも大忙しの聖職者リエルこと慧太は、今日も錬金術師リコッタこと妹の理央に付き合って海岸で錬金術の素材探し。そこを強力なモンスターに襲われ、リエルの武器が壊されてしまう。責任を感じた理央は内緒で何かを画策してる様子だ。折しも夏のコミカ開催。慧太はギルドのメンバーと3日間参戦するが、そこで見た理央の姿とは!?