ファンタジア文庫9月新刊紹介

ファンタジア文庫9月新刊は20日発売。

だから僕は、Hができない。9  死神と思い出 (富士見ファンタジア文庫)

だから僕は、Hができない。9 死神と思い出 (富士見ファンタジア文庫)

橘ぱん イラスト:桂井よしあき

動き出す恋の天秤に怯えるリサラ。彼女の心をよぎるのは?

<特異者>を探しに人間界にやってきた、死神界の令嬢リサラ。

良介に出会い、美菜という親友を得て、数々の事件を乗り越え、そして今、親友と同時に良介への想いを自覚して――。

動き出す恋に戸惑い恐れるリサラとは反対に、次第に良介に対して積極的になる美菜。

「いいよね。リサラ。私が良介くんに告白しても」

美菜の恋心を支えるのは、良介との幼い頃からの思い出と、いまも続く良介の優しさ……。

そう。あの雨の日も、いまと同じように優しくしてくれた。この青い傘は、思い出の傘――。

切ない恋心があふれる、抑圧系エロコメディ!

RPG W(・∀・)RLD12  ‐ろーぷれ・わーるど‐ (富士見ファンタジア文庫)
RPG W(・∀・)RLD12 ‐ろーぷれ・わーるど‐ (富士見ファンタジア文庫)

吉村夜 イラスト:てんまそ

ユーゴは叫ぶ「俺が軍神だ!」――勇者から、神の“ロールプレイ”へ!!

「――おれが軍神ゴーデスだ」

おれ――ユーゴと七人のパーティは、七大神の加護で超強力なパワーアップを果たし、2Dドットの世界からエターナルに帰還した。

世界を救うため、イシュラとレヴィア、そしてこの地で会った愛すべき仲間たちを守るために、おれは“勇者”ではなく“神”をロールプレイする!!

折しも、復活した最強の魔神バルザと教団は、ナディンゴラとヴォイドの封印を解き、ニンガヤッシュを覚醒すべくララーンに押し寄せていた!

今こそ決戦のとき。おれたちは、教団に最終決戦を挑む。どたばたRPG、ファイナルステージっ!!

冠絶の姫王と召喚騎士 (富士見ファンタジア文庫)
冠絶の姫王と召喚騎士 (富士見ファンタジア文庫)

宮沢周 イラスト:Current Storage

十三人の姫たちによる戦いを勝ち抜き、冠絶の姫王を目指せ!!

十年に一度、世界を統べる力を持つ十三の王家の中から真の姫、冠絶の姫王を決める戦い――冠姫聖戦。

平穏な日常を求める高校生の盾町良護は、マルカイン家の姫、オリカに人違いで騎士の契約を結ばされてしまうのだが。

「きなさい! わたしの召喚騎士!――って、どうしてわたしが武装されてるのよぉっ!?」

なぜか姫であるオリカが騎士として召喚されてしまい、戦うことに。

しかも彼女が強くなるためには……。

「わたしの初めて、た、食べて?」

良護を欲情させなければならず!? 

十三人の姫たちが相争う召喚バトルファンタジー!!

黒の夜刀神  3.たりないものたちの鎮魂歌 (富士見ファンタジア文庫)
黒の夜刀神 3.たりないものたちの鎮魂歌 (富士見ファンタジア文庫)

手島史詞 イラスト:飯田のぎ

だって柊のことを助けたいんだ! 勇気を失った少年が立つ!

月皎柊を元の人間へ戻す事ができるかもしれない。

わずかな望みを胸に、白毀廻は月皎志刃の行方を探っていた。

とは言っても、リチャード達に助けを求めたり、ストリート・チルドレンに追いかけられたりとダメダメなのだが……。

やがてカイが真実に近づいた時、志刃の刺客としてクラスメイト、イーシャ・バレンタインが彼の前に立ちふさがった!?

「ボクは、キミを助けたいんだ。キミがボクを助けてくれたように――」

カイとシュウとイーシャ、それぞれの想いと覚悟が激しく交錯する!!

 異能アクション・ファンタジー、クライマックス!

絶対服従カノジョ。  3.いいか、俺に服従してくれ!  (富士見ファンタジア文庫)
絶対服従カノジョ。 3.いいか、俺に服従してくれ! (富士見ファンタジア文庫)

春日秋人 イラスト:樹人

センパイ、わたし、あなたのことが嫌いになりました

「センパイ、わたし、あなたのことが嫌いになりました」

《魔眼》が暴走した事で、自分自身に“俺を嫌いになる”という《魔眼》を使ってしまったマナ。

すぐに元に戻るはず……そう思っていたのに、一向に解ける気配がない。

“俺を絶対服従させたい”――という目的を失ったマナは、超暴君の通称・黒マナと化してしまった!

俺は景たちの協力を得て、《魔眼》を解くための大作戦を決行!

 椅子になったり、踏まれたり、黒魔術にも挑戦しながら辿り着いたのは、いつもの逆!

 俺がマナを絶対服従させる事だった!? ついに魔眼解禁(!?)の学園ラブコメ第3弾!

大伝説の勇者の伝説12  遅れてきた魔眼の王 (富士見ファンタジア文庫)
大伝説の勇者の伝説12 遅れてきた魔眼の王 (富士見ファンタジア文庫)

鏡貴也 イラスト:とよた瑣織

シオン、玉座を更迭!?――新章突入の第12巻!

「俺は、王の器じゃなかった」--と、シオンは言った。

レムルスが発動させた結界は、すべての神からの干渉を防ぎ、シオンに眠る『堕ちた黒い勇者』も完全に沈黙していた。

玉座を更迭されたシオンは、暗い牢獄の中で、両の腕を鎖で拘束され、3時間後に開かれる審問会の時を待つ。

一方、スフェルイエット民国に戻ったライナの元に、旧ゲイルフィックラントに侵攻した『蒼の公主』――ピア・ヴァーリエが殺害されたとの情報が入り!?

 世界を取り戻すために、人の世をもう一度始めようとする、ファンタジー・イノヴェーション。

ダウトコール  ‐三流作家と薄幸執事の超能力詐称事件特別対策‐ (富士見ファンタジア文庫)

ダウトコール ‐三流作家と薄幸執事の超能力詐称事件特別対策‐ (富士見ファンタジア文庫)

マナベスグル イラスト:桐野霞

偽りの「力」を見破れ――

少年は幸運の女神に、少女は文才の神に見離されている――。

少しだけ頭が冴える高校生・樋口湊は、通りがかった女子校の前で、不幸な勘違いにより名探偵に間違われてしまう。

依頼主は学園の聖女と崇められている美少女・宮沢茜。

依頼内容は「他人の心を透視する力」で、生徒たちからお金を巻き上げている自称超能力者シスター・マリアのトリックを見破ってほしいというものだった。

執事に扮して茜とともにマリアに挑んだ湊だったが――。

はたしてマリアの超能力は本物か偽物か?

そして茜が持つ“もう一つの顔”とは!?

 凸凹コンビのコミカル謎解き物語!!

ハイスクールD×D 13  イッセーSOS (富士見ファンタジア文庫)
ハイスクールD×D 13 イッセーSOS (富士見ファンタジア文庫)

石踏一榮 イラスト:みやま零

アクマの日常は危険がいっぱい!? イッセー今回も大ピンチ!

こんにちは、赤龍帝イッセーこと兵藤一誠です。やりましたっ!

日頃の努力が認められて、魔王セラフォルー・レヴィアタンさまからご指名依頼を受けちゃいましたっ!

依頼内容は特撮映画『マジカル☆レヴィアたん』への出演?

「悪魔に仇なす赤き龍帝! この魔法少女レヴィアたんが滅ぼしてあげちゃうんだから!」

……なんだこりゃ!? いざ撮影に入ってみれば、魔物、ビーム、爆発すべてが本物じゃないかっ! いや、それ死ぬって。

いろんなものに目が眩み、俺、今日もピーンチっ!!

悪魔な学園ラブコメバトルファンタジー、ぶっちぎりだぜ!

姫狐の召使い 3 (富士見ファンタジア文庫)
姫狐の召使い 3 (富士見ファンタジア文庫)

春日みかげ イラスト:p19

「元の世界に帰らぬと誓え、光」 晴明の言葉に光は……!?

 ともに暮らす仲間ともどこか距離を置き、孤独を貫く安倍晴明。

彼女のことを知りたいと願う水原光に、晴明は告げた。

「もとの世界に帰らぬと誓えば私の過去を教える。誓うか、光」

苦悩する光をよそに、未曾有の霊災に見舞われた都では帝の譲位が発表された。

後継となったのは、まだ幼い朱雀だった。

新帝となった彼から密命を受けて京都探索を始めた光の前に姿を見せた妖しげな美少女・朧月夜。

晴明の過去を知る手がかりを持つという彼女に連れられ、光が足を踏み入れた先に待っていた”真実”とは……!?

絶好調の修羅場ラブ&アクション、急転直下の第3巻!

氷結鏡界のエデン10  黄昏讃歌‐オラトリオ・イヴ‐ (富士見ファンタジア文庫)
氷結鏡界のエデン10 黄昏讃歌‐オラトリオ・イヴ‐ (富士見ファンタジア文庫)
宮沢周 イラスト:Current Storage

十三人の姫たちによる戦いを勝ち抜き、冠絶の姫王を目指せ!!

十年に一度、世界を統べる力を持つ十三の王家の中から真の姫、冠絶の姫王を決める戦い――冠姫聖戦。

平穏な日常を求める高校生の盾町良護は、マルカイン家の姫、オリカに人違いで騎士の契約を結ばされてしまうのだが。

「きなさい! わたしの召喚騎士!――って、どうしてわたしが武装されてるのよぉっ!?」

なぜか姫であるオリカが騎士として召喚されてしまい、戦うことに。

しかも彼女が強くなるためには……。

「わたしの初めて、た、食べて?」

良護を欲情させなければならず!? 

十三人の姫たちが相争う召喚バトルファンタジー!!