このラノ文庫12月新刊紹介

このラノ文庫新刊は12月10日発売

『魔法少女育成計画restart(後)』

著者:遠藤浅蜊

イラスト:マルイノ

<あらすじ>

話題のマジカルサスペンスバトル、第二幕、ここに完結!

激化するゲーム。深まる謎。最後まで生き残るのは誰なのか?

ひたすらに激化していく、囚われの魔法少女たちによる生き残りゲーム。残酷かつ一方的なルールの下で、少女たちは迷い、戦い、一人また一人と命を落としていく。警戒すべきは姿の見えぬ「マスター」か、それとも背後の仲間たちか。強力無比な魔法が互いに向けられる時、また一人新たな犠牲者が生まれる――。話題のマジカルサスペンスバトル、第二幕の完結編! 最後まで生き残る魔法少女は、いったい誰なのか!?

※11月12月2ヶ月連続刊行中『魔法少女育成計画restart』の後編。

月刊「コンプエース」(角川書店)にてシリーズ第1巻『魔法少女育成計画』のコミカライズが決定!!

『紅炎のアシュカ』

著者:紫藤ケイ

イラスト:Nardack

第3回このラノ大賞受賞作家・紫藤ケイ3ヶ月連続刊行第3弾!!

同胞を求めて旅を続ける少女アシュカの冒険譚!

「私はアシュカ。魔王アシュバルドの右手の小指の爪の先の化身だ!」――かつてこの地上を荒らし回った《根絶者》アシュバルド。その化身を自称する少女アシュカは、《駆神人》の少年ラティス、《小妖精の》リルと共に、街から街へと旅を続けていた。他の化身たちと出会うために――。人と精霊が共存する世界で、アシュカの奔放な物語が幕を開ける! 第3回『このライトノベルがすごい!』大賞受賞作家、受賞後第2作スタート!

3ヶ月連続刊行中の第3回このラノ大賞・大賞を受賞した紫藤ケイ先生の3作目が登場!

10月の『ロゥド・オブ・デュラハン』、今月の『千の剣の権能者』、12月刊行予定の『紅炎のアシュカ』と3ヶ月連続刊行中。

イラストはNardack先生が担当。

『クロス・エデン3 遺された復讐者編』

著者:吉野 匠

イラスト:村上ゆいち

<あらすじ>

吉野匠が贈るサイバー冒険活劇シリーズ、新章突入!

運営を再開したMMORPG『クロスエデン』。

だがそのプログラム内には邪悪の種が遺されていた――

バルドールが消え、オンラインRPG『クロスエデン』は平常運営に戻り、平和な日々を過ごす浩介たち。だがバルドールは、消滅前にゲーム内に邪悪の種を埋め込んでいた。自ら造ったホムンクルスに復讐の命令を与え、プログラムの中に潜ませていたのだ。バルドールの消滅後20日目、行動を開始したホムンクルスは、瞬く間にゲームのすべてを掌握すると、創造主の仇敵を追い始めた……。吉野匠が贈るサイバーファンタジー、新章突入!

吉野匠先生が贈るサイバー冒険活劇シリーズの第三弾!

オンラインRPG『クロスエデン』に新たな展開が!

[関連サイト] このライトノベルがすごい!文庫