角川GH,9子会社を吸収して事業会社に アスキーメディアワークス、エンターブレイン、メディアファクトリー、富士見書房消滅後再編へ

角川グループホールディングスは3月28日、2013年10月1日付けで9子会社を吸収合併し、社名を『株式会社KADOKAWA』に変更して事業会社化すると発表。

6月22日に予定されている定時株主総会で正式決定された後、10月1日より吸収合併、事業会社化される。

※クリックで拡大

これによってライトノベルレーベルである、アスキーメディアワークス、エンターブレイン、メディアファクトリー、富士見書房が消滅会社となる。

これらの会社は完全子会社であるため解散後『株式会社KADOKAWA』に吸収合併された後、BC(ブランドカンパニー)として再編される予定。

詳細:角川GHプレスリリース【東証開示】連結子会社の吸収合併並びに商号及び定款の一部変更に関するお知らせ