『新人賞を獲れるライトノベルの書き方』セミナー。4月無料セミナー開催。テーマは「一次で落ちない文章術 」

ライトノベル新人賞対策や作家デビューを研究する「ライトノベル創作塾」は、2013年4月21日(日)に「一次で落ちない文章術」セミナーを開催する。

当日は、過去に取り上げられた作品を元に『ベストセ ラー・ライトノベルのしくみ』の著者、飯田一史氏が講師として講演する。

■当日講師 

飯田一史

ラ イター、文芸評論家、講師。Amazonランキングで1位になったライトノベルを徹底分析し、また、出版社での編集者としての経験を活かして『ベストセ ラー・ライトノベルのしくみ』(青土社)を発表。同著作はマンガ編集者やアニメ脚本家、映画シナリオ理論の研究者からも高い支持を得ている。

https://twitter.com/cattower(ツイッター)

http://d.hatena.ne.jp/cattower/(ブログ)

■セミナー日時・テーマ予定

2013年4月21日(日) 11:00- 2時間から2時間半程度(開場:10:50)

(セミナーテーマ) 一次で落ちない文章術

・作品の書き出し~冒頭部20pのセオリーと実例

・小説と映像との、意識しておくべき違い

・ライトノベルに必要な文章のレベル

・読みやすい文章のコツ

・バトルシーンを書くときの注意

・ラブコメの描写でやりがちなミス

ライトノベルの新人賞の一次選考で落とされる原稿は、そもそも文章がわかりにくいことが大半です。つまり、書き手が描きたいことが読み手にきちんと伝わっていない。ストーリーやキャラクターが本当は魅力的なはずのものが、文章表現に問題があるがゆえに、そのよさが受け手には伝わらない。そんなもったいない原稿が散見されます。

当日は、文章力が原因で落とされることをなくすために、体系的な文章術を紹介します。また、ラブコメやバトルものなどといった個別テーマを念頭においたノウハウを提供します。ライトノベルの著名作品から表現例を取り上げ、理解が深まる工夫を凝らしたセミナーとする予定です。

場所:

東京都中野区弥生町2-41-17東京コンテンツインキュベーションセンター

地下鉄丸ノ内線 中野新橋駅 (徒歩2分、地下鉄改札出口の近隣地図で確認できます)

http://bit.ly/11PYlkf(地図)

[関連サイト]ライトノベル創作塾