ニンジャスレイヤー フジキドは果たして妻子の仇を取れるのか・・・!? Twitter発のサイバーニンジャ活劇 「ニンジャスレイヤー」ネオサイタマ炎上編 ついに完結!!

ニンジャ抗争で妻子を殺されたサラリマン、フジキド・ケンジ。彼自身も死の淵にあったそのとき、謎のニンジャソウルが憑依。一命をとりとめたフジキドは「ニンジャスレイヤー」――ニンジャを殺す者となり、復讐の戦いに身を投じる。ニンジャを次々に殺しながら、近未来都市ネオサイタマを裏から操るソウカイヤの首領ラオモト・カンとついに最終決戦へ!

「ニンジャスレイヤー」は原作者から権利を取得した翻訳チームが、 Twitter上での翻訳連載を開始したサイバーニンジャ活劇。

ニンジャは平安時代の日本をカラテによって支配した半神的存在といった間違った日本観と、「ドーモ、○○さん。」や「ハイクを詠め」などの独特な忍殺語で、中毒者を生み出し続けている。

購入特典は何と、豪華声優陣が演じるオーディオドラマがDLできるイラストカード!

第一部完結を記念して、対象書店(通信販売サイトebten、アマゾンネット限定版を含む)の先着特典として、右のオーディオドラマがDLできるイラストカードを配付。オーディオドラマは書籍1巻の「べイン・オブ・サーペント」のエピソードを収録し、ニンジャスレイヤー役の森川智之さんや、ナンシー・リー役の斎藤千和さんなど、豪華声優陣が演じます。(※対象書店はニンジャスレイヤー書籍公式サイトをご参照ください。)

ハイテクめいたCG技術を駆使したワザマエなプロモーションビデオを、公式サイトにて4月8日より公開!

第一部完結を記念して、「ニンジャスレイヤー」のプロモーションビデオを制作。ニンジャスレイヤーとなったフジキドの熾烈な復讐の戦いを、3DモデリングなどのCG技術を駆使して表現。

フジキド・ケンジがニンジャスレイヤーになるシーンや復讐の象徴でもある建物、マルノウチ・スゴイタカイビルを再現!

さらにライバルのダークニンジャやアゴニイ、クローンヤクザまで登場など見どころ満載のPVとなっています!

クリエイターはCG制作集団QREAZY

ニンジャスレイヤーPVのアニメーション制作を担当したのは、 3Dモデリングなどの精細で高品質なグラフィックスを提供すQREAZY。

映画「プリキュアオールスターズDX」のキャラクターモデリングやゲーム「フォトカノKiss」のオープニングムービーを手掛けている注目のCG集団です。

ニンジャスレイヤー書籍公式サイトにて随時情報更!(http://ninjaslayer.jp/

ニンジャスレイヤー ネオサイタマ炎上4

著者: ブラッドレー・ボンド   フィリップ・N・モーゼズ 

 本兌 有 (翻訳)  杉 ライカ (翻訳)

発売日:2013年3月30日 定価:1260円(本体+税)