『化物語』『俺妹』から創作ノウハウを学べる『新人賞を獲れるライトノベルの書き方』セミナー。7/21開催。

ライトノベル新人賞対策や作家デビューを研究する「ライトノベル創作塾」は、2013年7月21日(日)に『新人賞を獲れるライトノベルの書き方を学ぼう!』セミナーを無料開催します。

このセミナーは、人気ライトノベルのストーリーやキャラクターの見せ方、つくりかたについて最新の事例を通してわかりやすく解説し、創作活動への入り口となるノウハウを体系的に学ぶことを目的としています。また、参加者の質問に対してライトノベル編集や評論家として活動されているプロが回答する質疑応答のコーナーがあります。貴重なノウハウを学べ、参考になる質疑応答を聞けるため、過去の参加者からは高い評価を得ております。

参加される方にとってわかりやすく、参考になることを発見できるように工夫をこらしたセミナーとなっております。疑問点や悩みについても質問しやすいようになっていますので気軽にご参加ください。

■セミナー日時・テーマ予定

2013年7月21日(日) 11:00-13:00 (開場:10:50)

テーマ:ベストセラー・ライトノベルのキャラクターとプロット

◇以下の作品を事例として扱い、つくりかたを解説します

西尾維新『化物語』(講談社BOX)

伏見つかさ『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』(電撃文庫)

石踏一榮『ハイスクールD×D』(富士見ファンタジア文庫)

※1ライトノベル創作塾は、学びの題材をヒット作品や作家の事例を通してご紹介する予定です。そのため、各回のテーマは解説作品やゲストにより時期と内容が変化する可能性があります。

※2学びの効果を高めるために、本セミナーでは予告した作品のシリーズ1巻目の内容(ネタバレ)に踏み込んでテクニックを解説します。あらかじめご了承ください。また、タイムリーな事例やいただいたご質問を踏まえてお届けするため、取りあげる作品は変更となる可能性があります。

◇様々な質問をその場でお聞きして進めます

・新人賞の一次審査、二次審査では、どんな点をみているの?

・長編小説を書くには、どんな準備が必要なの?

・どんな人が新人賞を通りますか?

・ネットに書いてあることはどのくらい本当なんですか?

■こんな方の参加をお待ちしております

・デビューをめざし、ライトノベル新人賞への投稿を検討している(投稿経験者も歓迎)

・ライトノベルの書き方を知りたい、もっとうまくなりたい

・小説作法に興味がある、創作理論の研究をしている

・有名な作品を事例に創作ノウハウを理解したい

・最近のライトノベルの流行や動向に関心がある

・魅力的なキャラクターのつくりかたを知りたい

■セミナー参加と場所について

受講料:無料

定員:30名(先着順)

参加方法:以下のURLよりお進みいただき、必要事項記載の上お申し込みください。

http://kokucheese.com/event/index/87652/

場所:ちよだプラットフォームスクエア本館 B1ルーム001

東京都千代田区神田錦町3-21 ちよだプラットフォームスクエア

http://yamori.jp/access/ 

◇竹橋駅(東西線3b出口より徒歩2分)◇神保町(三田線、新宿線、半蔵門線A9出口より徒歩7分) ◇大手町駅(三田線、千代田線、半蔵門線、丸ノ内線C2b出口より徒歩8分)◇小川町駅(新宿線、千代田線B7出口より徒歩8分)

■本セミナーは2012年12月開催のセミナーとほぼ同一の内容です(事例は異なります)。過去にご来場いただいた方はご注意ください。

なお、昨年、開催した際に、多数の参加者からご感想を頂きました。以下はその一部です。

・疑問がクリアされて、ライトノベルに対するイメージなどが明確になった

・創作に対して抱いていた悩み、特にキャラ設定についての悩みが解決した

・初心者でも分かりやすく考え方等を教わりました

・ライトノベルの創作を体系的に学べてとても役立ちました

・キャラの役割等について、私も作品を一つ一つ研究しているのですが色々と納得できました

・いろんな要素について具体的に着目されていて新たな関係性に気づくことができた

・恐らく実際に書く時に参考にできる講座だと感じました

・質疑応答で色々な話が聞けた

・ストーリーで悩んでいたのでプロットマトリックスが大変勉強になりました

・プロットや配分についてライトノベルの起承転結に特化した着想が参考になった

・キャラクターマトリックスは便利そうでした

・キャラクター設定を考えるにあたり、フレームワークの考え方が役に立つと感じた

■当日講師 

飯田一史

ライター、編集者、講師。Amazonランキングで1位になったライトノベルを徹底分析し、また、出版社での編集者としての経験を活かして『ベストセラー・ライトノベルのしくみ』(青土社)を発表。同著作はマンガ編集者やアニメ脚本家、映画シナリオ理論の研究者からも高い支持を得ている。

https://twitter.com/cattower(ツイッター)

http://d.hatena.ne.jp/cattower/(ブログ)

http://www.amazon.co.jp/dp/4791766490/(著書)

■ライトノベル創作塾について

私たちライトノベル創作塾は、出版業界やコンテンツ産業出身のメンバーで構成されています。日本のコンテンツやメディアを盛り上げることで、社会の役に立ちたいとの想いのもと、魅力的なキャラクターやストーリーを生みだすためのお手伝いをしていきます。

いまライトノベルが活況を呈しているのは、多くの人間が求めるものを表現しているからだと、私たちは考えます。人気になるライトノベルは、読者の欲求や願望に応えるのみならず、創作物として普遍的な価値をもっています。そうした面白い作品に共通する重要なポイントを抽出し、皆様がキャラクターや物

語をつくる際に使えるカタチに落とし込んだノウハウを、継続的に発信していきたいと考えています。

皆様が気軽に疑問点や悩みについて質問、意見交換できる、そんな勉強会にしてまいります。このセミナーから、ライトノベル作家を目指す皆さんが最短でプロデビューする方法を知り、長く活躍できる作家となるきっかけをつかんでいただければ幸いです。

■ケーススタディによる実践的な学びを提供しています

ライトノベル創作塾は、学びの題材をヒット作品や作家の事例を通して解説しています。

そのため、各回のテーマはゲストや解説作品をとおして学ぶ構成となっています。

また、各回とも、参加者の質問を受け付けて講義中にコメントしています。作家を目指して

創作に取り組むおなじ立場の人の質疑応答に触れることができる貴重な内容となっています。

■各回のセミナーDVDを用意しております

ライトノベル創作塾が提供する新人賞デビューのための体系的ノウハウとして各回のセミナーDVDを提供しております。ご興味のある方は、詳細を事務局にお問い合わせください。

第1回 『ベストセラーのキャラクターとプロット』~創作塾概論

第2回 『ラブコメのプロットの作り方』~プロット創作技法

第3回 『ラノベ/ ネット小説の違いは何?』~自分の適性を理解する、最新の小説トレンド紹介   

第4回 『バトルものの書き方』~ストーリー構造やアイデア創出法

第5回 『新人賞一次選考で落ちないための文章術』~作品の書き出し、求められる文章レベル

第6回 『刺さる物語のつくりかた』~感動する作品に共通する構造

第7回 『ワークショップ』~(オリジナルメソッドによる創作スキルの実践型研修)

■過去の講義で取り上げた事例作品

第1回 『ベストセラーのキャラクターとプロット』~創作塾概論

『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』(著者:伏見つかさ アスキーメディアワークス・電撃文庫)

『中二病でも恋がしたい!』(著者:虎虎 京都アニメーション・KAエスマ文庫)

第2回 『ラブコメのプロットの作り方』~プロット創作技法

『僕は友達が少ない』(著者:平坂読 メディアファクトリー・MF文庫J)

『生徒会の一存』(著者:葵せきな 富士見書房・富士見ファンタジア文庫)

『俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる』(著者:裕時悠示 ソフトバンククリエイティブ・GA文庫)

関連内容:日常系ラブコメの構造、ラブコメイベントのつくりかた、初心者がやりがちな落とし穴

第3回 『ラノベ/ ネット小説の違いは何?』~自分の適性を理解する、最新の小説トレンド紹介   

『ソードアート・オンライン』(著者:川原礫 アスキーメディアワークス電撃文庫)

『魔法科高校の劣等生』(著者:佐島勤 アスキーメディアワークス電撃文庫)

『まおゆう魔王勇者』(著者:橙乃ままれ エンターブレイン)

関連内容:ヒット作品の共通要素、ジャンルの違いと作家の特性

第4回 『バトルものの書き方』~ストーリー構造やアイデア創出法

『とある魔術の禁書目録』(著者:鎌池和馬 アスキーメディアワークス電撃文庫)

『問題児たちが異世界から来るそうですよ』(著者:竜ノ湖太郎 角川スニーカー文庫)

関連内容:主人公・仲間・敵の作り方、戦う相手の順番(敵の配置の仕方)、攻防の構造/もりあげるための基本ツール

第5回 『新人賞一次選考で落ちないための文章術』~作品の書き出し、求められる文章レベル

『魔獣狩り』(著者:夢枕獏 祥伝社文庫)

『生徒会の一存』(著者:葵せきな 富士見書房・富士見ファンタジア文庫)

『変態王子と笑わない猫』(著者:さがら総 メディアファクトリー・MF文庫J)

『デート・アライブ2』(橘公司 富士見書房・富士見ファンタジア文庫)

『とある魔術の禁書目録』(著者:鎌池和馬 アスキーメディアワークス電撃文庫)

『僕は友達が少ない』(著者:平坂読 メディアファクトリー・MF文庫J)

個別テーマ:作品の書き出し~冒頭部20pのセオリーと実例、小説と映像との意識しておくべき違い、ライトノベルに必要な文章のレベル、読みやすい文章のコツ、バトルシーンを書くときの注意、ラブコメの描写でやりがちなミス

第6回 『刺さる物語のつくりかた』~感動する作品に共通する構造

『アクセル・ワールド』(著者:川原礫 アスキーメディアワークス電撃文庫)

『ゴールデンタイム』 (著者:竹宮ゆゆこ アスキーメディアワークス電撃文庫)

『さくら荘のペットな彼女』(著者:鴨志田一 アスキーメディアワークス電撃文庫)

『変態王子と笑わない猫』(著者:さがら聡 メディアファクトリーMF文庫J)

第7回 『ワークショップ』~(オリジナルメソッドによる創作スキルの実践型研修)

ライトノベル創作塾が提唱する創作メソッド「キャラクターマトリクス」を活用して、参加者の皆さん全員がプロットをふまえたキャラクターづくりを体験します。