【このライトノベルが売れて欲しい】第34回『ナイツ&マジック』趣味が世界を変えていく、メカオタク主人公の異世界冒険譚!!

ということで始まりました。続きが読みたい!メディアミックス展開して欲しい!単純に沢山の人に手に取ってもらいたい!という願望を織りまぜてオススメラノベを紹介する『このライトノベルが売れて欲しい!』第34回でございます。

今回ご紹介するのはヒーロー文庫から

『ナイツ&マジック』!!

著:天酒之瓢

イラスト:黒銀

~あらすじ~

極度の「メカオタク」だった一人の日本人が、異世界で『エルネスティ・エチェバルリア(エル)』として転生した。その生まれ変わった世界に存在する巨大な人型兵器「幻晶騎士」と出会ったエル。彼は狂喜乱舞しながら、その操縦者となるべく行動を開始する。

この世界での幼馴染を巻き込みつつ、メカオタクとして思う存分本物のロボットを操る! 小説投稿サイト「小説家になろう」で大人気のロボットファンタジーがついに書籍化。

ロボット大好き人間が転生したのは、リアルロボが戦うファンタジー世界だった!?

本作『ナイツ&マジック』は、小説投稿サイト『小説家になろう』の人気作『Knight’s & Magic』に改稿を加え、ヒーロー文庫から出版されているライトノベル作品だ。すでに人気シリーズとして掲載されていることもあり、安定した面白さを見せてくれる作品となっている。

本作は現実世界(私達の住む世界)でプログラマーとして働いていた主人公が、事故死をキッカケに異世界で新たな生を受けることから始まる。主人公は『前世の記憶』を持ったまま『エルネスティ』という新たな生命として転生し、新たな人生を歩み始める。そんな彼には生前、一つの特徴があった。それはロボットが大好きな重度の『メカオタクということだ!! 前世では給料の殆どをロボットのプラモデルに費やし、それを人生の最大の楽しみとして生きてきた主人公。死にゆく時ですら「ああ、プラモが作れない」と嘆くほどの重症具合をみせるほどだ。

しかし、神はそんなメカオタクを見放さなかった!! 彼が新たな生を歩み始める異世界には『魔法』が当たり前として存在するファンタジー世界であると同時に、彼を狂喜乱舞させるあるモノが存在したのだ!!

それは人々を魔獣と呼ばれる脅威から守る『結晶騎士(シルエットナイト)』と呼ばれる、全高10メートルにも達する人型ロボットの存在だ!!

結晶騎士は文字通り魔法と機械技術の結晶。魔獣の脅威から人間を守る人類最強の兵器だ。

人が搭乗し、魔法の力によって自由に動かせる、紛うことなき人型ロボットだ!!

一人のメカオタクの『趣味』が世界のあり方を変えていってしまう痛快さに注目!!

エルネスティとして転生した主人公は、幼少の頃から結晶騎士の操縦者になるためにストイックな努力を続け、その猪突猛進っぷりで周囲の人間を驚愕させていく!! 幼い少年が身の丈以上の能力を振るい、周囲の人間を驚愕させていく様が非常に痛快。ヒーロー文庫全体の特徴である、現実とは異なる世界で『俺TUEEE!!をこれでもかと魅せつけてくれるので、読んでいて非常にスッキリする物語となっている。

また、単純に主人公の戦闘能力による強さの誇示が中心ではなく、生前の記憶を持つ主人公ならではの『異なる世界の価値観、視点』という部分が存分に活かされる部分がさらなる爽快さのポイントになっている。

幼少の頃に出会った結晶騎士の姿に心奪われるエルネスティ。

世界はここから動き始める。

結晶騎士に飽くなき執念を見せる一人のメカオタク、そして一個人の欲望によって世界が否応なく変化していく様を是非堪能してみていただきたい!! 人類の敵である魔獣との戦い、国家間の策謀、仲間との絆、『趣味』を楽しむメカオタク主人公の活躍など、エンターテイメント性に富んだ作品となっている。

魔法や結晶騎士など、土台のしっかりとしたファンタジー世界で、主人公を含めた魅力的なキャラクター達がこれでもかと活躍する姿はワクワクすること間違いなしだ!! 異世界召喚(転生)モノ、ロボットモノ、俺TUEEE!系主人公などの好みに触れるなら、ぜひ本作を手にとってもらいたい!!

ということで、第34回【このライトノベルが売れて欲しい!】は以上になります。

ヒーロー文庫、いいですよね(唐突)!! 個人的に、ここ最近のライトノベルレーベルの中で一番期待度が高いのがヒーロー文庫です。全作品を読んでいますが、すべてが面白いという驚愕さ。スカッとする爽快さと、『小説家になろう』で長く連載した作品特有の安定感と世界観の広がりを感じる物語、どれもが素晴らしいです。

WEB小説のライトノベル化は様々なレーベルが行なっておりますが、この分野が今後どうなっていくのか、という部分での要注目のラノベレーベルと言えるでしょう!!

【記事:ゆきとも】