『犬とハサミは使いよう』などアニメ化作品多数! 第15回エンターブレインえんため大賞 受賞作品決定

●アニメ化、コミカライズ、ドラマCD化、舞台化も!

   

第12回小説部門優秀賞『犬とハサミは使いよう』、第11回小説部門特別賞『ココロコネクト』、

第9回ガールズノベルズ部門奨励賞『死神姫の再婚』、第8回小説部門編集部特別賞『バカとテストと召喚獣』

『えんため大賞』は長年にわたり多くのメディアミックス作品を輩出しています。昨年は『ココロコネクト』、今年は『犬とハサミは使いよう』がアニメ化されたり、『死神姫の再婚』が舞台化されました。 

●大賞受賞作品はアニメPV化も!

大賞受賞作品は書籍化の前に人気声優陣を起用しアニメPV化された例があります。受賞作家の今後の活躍をイメージできるような、本格的なアニメPVで、ほかのレーベルにはない『えんため大賞』ならではの特徴です。

第14回小説部門大賞『四百二十連敗ガール』

http://www.youtube.com/watch?v=HHZQuTCw1p0

第13回小説部門大賞『龍ヶ嬢七々々の埋蔵金』

http://www.youtube.com/watch?v=xs2Wu4vlmhU

●応募総数1,367作品

第15回は小説部門、ガールズノベルズ部門、ガールズコミック部門あわせて1,357作品の応募がありました。今年はその中から選ばれた10作品が、ファミ通文庫、ビーズログ文庫、コミックビーズログといった各レーベルで書籍化されます。

第15回エンターブレインえんため大賞受賞作品

●小説部門 ※応募総数737作品

【大賞】

該当者なし

【優秀賞】(2名)

『リーガル・ファンタジー』羽田遼亮(東京都)

『ヒストリア・シード』朝凪シューヤ(神奈川県)

【特別賞】(2名)

『眼球探求譚』緋色友架(東京都)

『帝都剣戟モダニズム』高瀬ききゆ(新潟県)

【東放学園特別賞】(1名)

『あのメッシは魔法を遣う』今福慶一郎(埼玉県)

●ガールズノベルズ部門 ※応募総数473作品

【大賞】

該当者なし

【特別賞】(2名)

『欺くして歌姫はかたる~詩人が捧げる、恋する楽院の幻想曲~』

朝前刹那改め朝前みちる(千葉県)

『狩兎町ハロウィンナイト』サキ改め木崎ちあき(福岡県)

【奨励賞】(1名)

『お嬢様にしかできない職業~公爵様の婚活事情』悠木美羽(東京都)

●ガールズコミック部門【後期】※応募総数157作品(前期72作品、後期85作品)

【大賞】

該当者なし

【奨励賞】(2名)

『オレの兄ちゃん』キラ瑠香(大阪府)

『ヒーロー幼稚園』京都府村上悠(京都府)

※第16回もまだまだ応募受付中!!

第16回エンターブレインえんため大賞はまだまだ応募受付中です。

小説部門/ガールズコミック部門/ガールズノベルズ部門の三部門。

大賞受賞者には正賞および副賞賞金100万円が贈呈されます。

(ガールズコミック部門のみ副賞賞品が授与されます)

詳しくはえんため大賞公式ホームページをご覧ください。

http://www.enterbrain.co.jp/entertainment/