ラノベの朗読も聴ける!? オーディオブック配信サービス『Audible』が日本上陸

Amazon関連会社Audibleは、月額1,500円で小説やラノベなどのオーディオブックが聴き放題になる定額制サービス『Audible』を開始した。オーディオブックとは、本を目で読むのではなく、プロのナレーターによる物語を耳から聞いて楽しむコンテンツとなっており、ビジネス書や落語なども対象にサービスを展開している。

ライトノベルもサービスの対象となっており、『しずまれ!俺の左腕』や『銀河英雄伝説』などもラインナップされている。

しずまれ!俺の左腕銀河英雄伝説黎明篇

本サービスは、1ヶ月の無料体験も申し込むことができるので、試しに聞いてみるのもいいかもしれない。

そして注目すべきは、今後どれだけライトノベルのジャンルに力を入れていくのか。

著名な作品や新しい作品が増えれば増えるほど、ライトノベルユーザーの興味を引くことができるだろうし、逆にコンテンツが拡充されなければ、その認知度は図らずとも落ちていくことは想像に難くない。

ライトノベルユーザーに対してはいかに、「少し試してみようかな」と思わせられるかどうかだ。

配信サービスそのものが、ライトノベルに特化したものではないので多大な期待をするわけにもいかないが、今後の動向には注目していきたい。

ドラマCDとは違った形で、耳を使って楽しむことのできるライトノベルコンテンツに注目だ。

kiji_line

[関連サイト]

Audible(オーディブル)-アプリで本を聴こう。無料でスタート。

kiji_line

©おかもと(仮)/宝島社 イラスト:NOCO

©田中芳樹/下山吉光