8月8日『未踏召喚://ブラッドサイン(3)』発売。鎌池和馬先生が12ヶ月連続刊行中

8月8日に電撃文庫より『未踏召喚://ブラッドサイン(3)』が発売する鎌池和馬先生。鎌池先生は速筆で知られているものの、8月発売刊で12ヶ月連続での書籍刊行となる。さらには9月にも電撃文庫より「インテリビレッジの座敷童(8)」の刊行を予定しているので、13ヶ月連続刊行はほぼ確定といってもいいだろう。

未踏召喚3巻

救命vs復讐、二つの《最強》が鍔迫り合う!

今度の少女は無口系天然軍服キャラ?

神々の先にいる『未踏級』の存在ですら使役する『最強の召喚師』城山恭介。彼は今、闇夜を翔けていた。あらゆる乙女を自在に操る夢のデバイス『少女使い(ガールズバックドア)』。混沌を呼ぶその端末を街にバラ撒く復讐者を討つために。難敵に対抗すべく恭介が選んだ『依代』は、『ガバメント』所属の無口系天然軍服少女・イザベルだった。そして二人は復讐者と対峙する。『仇染め(ライアーキャット)』の異名を持つ『彼女』は『フリーダム』所属のアワード920。つまり、アワード903『不殺王{アリス(ウィズ)ラビット}』の恭介の、さらに先に潜む『最強』で……!

●鎌池和馬先生の刊行履歴

2015年8月刊『未踏召喚://ブラッドサイン(3)

2015年7月刊『新約 とある魔術の禁書目録(13)

2015年6月刊『インテリビレッジの座敷童(7)

2015年5月刊『インテリビレッジの座敷童(6)

2015年4月刊『ヘヴィーオブジェクト 氷点下一九五度の救済

2015年3月刊『新約 とある魔術の禁書目録(12)

2015年2月刊『とある魔術のヘヴィーな座敷童が簡単な殺人妃の婚活事情

2015年1月刊『未踏召喚://ブラッドサイン(2)

2014年12月刊『インテリビレッジの座敷童(5)

2014年11月刊『一番くじ限定 電撃鎌池和馬10周年文庫

2014年10月刊『新約 とある魔術の禁書目録(11)

2014年9月刊『未踏召喚://ブラッドサイン

この連続刊行はいつまで続くのか、そして鎌池先生の刊行作品を楽しみにする一方で、鎌池先生もご自愛の上で執筆活動に勤しんでいただければ嬉しい限りだ。

鎌池和馬最新刊は8月8日発売!

©鎌池和馬/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊 イラスト:依河和希

kiji_line

[関連サイト]

鎌池和馬10周年公式サイト

電撃文庫公式サイト

kiji_line