KAエスマ文庫『無彩限のファントム・ワールド』のアニメ化が決定

KAエスマ文庫より刊行されている『無彩限のファントム・ワールド』のアニメ化が決定した。本作は第四回京都アニメーション大賞小説部門奨励賞受賞作となる。

無彩限のファントム・ワールド

【あらすじ】

人間の脳機能に変異が生じた近未来。人は幽霊や妖怪の類を認識できるようになり、それらを「ファントム」と呼ぶようになった―――。ホセア学院の高校1年生、一条晴彦はファントムに対抗しうる特殊能力をもち「五行の氣」で戦う先輩の川神舞、『ファントム・イーター』と呼ばれる能力をもつ和泉玲奈、ファントムと孤独に戦う水無瀬小糸と共に苦しくも楽しい〈煩悩溢れる〉学園生活を送っていた。そしてある事件をきっかけに彼らはこの世界の真実を知ってしまう―――。《第四回京都アニメーション大賞小説部門奨励賞受賞作!!》 衒学的知識と残念な煩悩が世界を巻き込む学園ファンタジー開幕!!

現時点ではアニメ化が発表されたのみで、詳細な情報は後日となりそうだ。引き続き情報の解禁を待ちたい。

©秦野宗一郎/京都アニメーション イラスト:しらび

kiji_line

[関連サイト]

KAエスマ文庫公式サイト

kiji_line