MF文庫J試し読みもできる8月刊行のラインナップをご紹介

8月25日に発売するMF文庫J8月刊行ラインナップのジャケットイラストとあらすじをご紹介します。

僕は友達が少ない11

僕は友達が少ない11

©平坂読/KADOKAWA メディアファクトリー刊 イラスト:ブリキ

心に残る今。

【あらすじ】

リア充の時間の流れは速い。三年生に進級し、友達や恋人と過ごす充実した日々を駆け抜けて、卒業式の日に小鷹は思う。結局俺は物語の主人公のような劇的な青春は送れなかった。恋や友情や家族や夢といったありきたりで切実な問題は、勝手に成長したそれぞれが各自でなんとなく解決したり、解決しないまま時と共に乗り越えた。だからって、別れが寂しくない理由にはならない。劇的でないことが大切でない理由にはならない。この涙を止める理由にはならないのだ――。残念系青春ラブコメ、エピローグ。この「今」はきっと、いつまでも俺の心に残るだろう。

⇒ 試し読みはこちらから

落ちてきた龍王と滅びゆく魔女の国VIII

落ちてきた龍王と滅びゆく魔女の国VIII

©舞阪洸/KADOKAWA メディアファクトリー刊 イラスト:よう太

戦いの舞台は大海原、そしてついに大陸へ――!

【あらすじ】

旧教会“最凶”と名高いグリスタン率いる神の旅団との激戦の末、かけがえのない仲間を失いながらも勝利を収めた魔女・カサンドラ王国連合軍。さらに大陸本土での新教会・旧教会の争いが激化したことで、半島の情勢は徐々に魔女達にとって有利に傾き始めていた。そんな中、カサンドラ王国から半島の地盤固めの助力を、レンスールの街からは敵対する大陸の商業都市・エゥラニアの攻略を依頼されたナーガ率いる魔女軍。「今こそ魔女達が打って出る好機」と捉えたナーガは同時攻略を提案。半島諸国と大陸本土を同時に相手取る、大規模な両面作戦が幕を開ける――! 戦いの舞台は大海原、そしてついに大陸へ! 大ヒット戦乱ファンタジー、震天駭地の第8弾!

⇒ 試し読みはこちらから

さて、異世界を攻略しようか。7

さて、異世界を攻略しようか。7

©おかざき登/KADOKAWA メディアファクトリー刊 イラスト:ぺこ

さて、『創世の聖竜』を攻略しようか!

【あらすじ】             

ゲームガルドと呼ばれる異世界に召喚され、『救世主』として迎えられた義弥と杏奈。次々にクエストを攻略し、ゲームガルドに貢献してきた義弥たちの前に、ついに全ての黒幕・古掛光比呂が『創世の聖竜』と共に姿を現した。ダンジョンを消し飛ばす圧倒的攻撃力と全属性無効のチートな防御力をもつ『創世の聖竜』を前に、ゲームガルドは存亡の危機を迎える。そんな中、義弥たち救世主パーティは、揚げたてのトンカツに舌鼓を打ったり、杏奈お手製のお弁当を持ってダンジョンにピクニックに行ったり、ネアが秘密兵器を手に入れたり、街に天使がやって来たり……? さて、みんなで無敵のモンスターを攻略しようか! 異世界なのにたっぷり日常ラブコメ第7幕!

⇒ 試し読みはこちらから

明日、今日の君に逢えなくても

明日、今日の君に逢えなくても

©弥生志郎/KADOKAWA メディアファクトリー刊 イラスト:高野音彦

1/3のキス 夢から醒めてしまうなら、せめて幸福な結末を。

【あらすじ】

「わたしは、あなたが好きです」夏祭りの夜、由良統哉は妹に告白され、ファーストキスを奪われた。だが、彼女が誰なのか統哉には分からない。何故なら、彼女の身体には三人の少女の人格が宿っており、『かごめゲーム』の真っ最中だったから……。彼女たちの中で誰が本当の人格なのかは誰にも分からず、普通の女の子に戻る方法は一つだけ。それは、別人格が夢を叶え、この世界から消えること――そして、夏祭りの夜から少女たちはそれぞれの想いを抱く。ある少女は音楽を奏で、ある少女は全力で疾走し、ある少女は恋を綴る。たとえ自分が偽りの人格だったとしても、最後まで自分らしく在るために――現在を駆け抜ける四つの青春群像劇、ここに開幕。

⇒ 試し読みはこちらから

異世界ならニートが働くと思った? エルフの姫を奴隷にして世界を支配させます。

異世界ならニートが働くと思った?

©刈野ミカタ/KADOKAWA メディアファクトリー刊 イラスト:ねこめたる

働きません、いつまでも。天才ニート×頭脳バトル×異世界ファンタジー!

【あらすじ】             

〈森霊族〉の姫・ティファリシアによって異世界《万象の楽園》に召喚された天才ニート詐術師・崩喰レイジは、同じように喚び出された歴史上の偉人――《英雄》たちと戦う《英雄戦争》への参加を求められるが――「ニートを異世界に喚び出すとかどういう了見なわけ? 馬鹿なの? 死ぬの?」持ち前の機転と詐術で主人であるティファリシアとの主従関係を逆転。最高のニート環境を作るため、ティファリシアに世界を統一させることに――!? 異世界ならニートが働くと思った? 最強ニートによる働かない英雄譚、堂々開幕!

⇒ 試し読みはこちらから

EX-PHAZER

EX-PHAZER

©神代創/KADOKAWA メディアファクトリー刊 イラスト:FiFS

運命が錯綜する新感覚バトルアクション、ここに開幕!

【あらすじ】

“位相術”――それは、この世界とは少しずれた別位相世界にある特殊な力《エーテル》を取り出して行使する、魔法のような術。その《エーテル》をエネルギーとして利用する実験都市・武蔵原へ六年ぶりに帰ってきた北斗は、街へ着いた途端に異形に襲われる。そんな彼を救ったのは、レザージャケットにボンデージのような露出度の高い服という奇抜な出で立ちの少女・燎子だった。彼女は“位相術”を操る位相術士〈エクスフェイザー〉だという。戦いに巻き込まれてしまったことで、強制的に位相術士たちの世界に関わることになった北斗。そこで、彼は自らの運命を知っていくこととなる――。運命が錯綜するヘヴィなEX〈エクストラ〉バトルアクション、ここに誕生!

⇒ 試し読みはこちらから

七人の魔女と灰被りの空の御剣者

七人の魔女と灰被りの空の御剣者

©真野真央/KADOKAWA メディアファクトリー刊 イラスト:せんむ

たった今、世界から“色”が消失しました。

【あらすじ】

「たった今、世界から“色”が消失しました。」色を司る魔女たちによる魔女戦争によって世界は灰色一色となった。同時に、魔女たちは消滅――。そして時は過ぎ、大陸都市ラジアータでは魔女戦争で生まれた無色透明の亡霊・モルスから街を守る組織・討伐局が稼働していた。局員ながらはぐれ者で問題児のアイズは、ある日都市近郊に現れた色霊討伐現場に向かう森の中で、世界から消えたはずの魔女の一人、赤色の魔女と遭遇する。しかしグレンカと名乗る彼女は、アイズに思い掛けない取引きを持ちかけてきて――!? 「命」か、「色」か。世界に“色”を取り戻すために戦うバトルアクション! アイズの命を懸けた戦いがはじまる!!

⇒ 試し読みはこちらから

チートな僕のアホの娘育成論2

チートな僕のアホの娘育成論2

©小山タケル/KADOKAWA メディアファクトリー刊 イラスト:れい亜

天才とアホの娘が繰り広げる魔術系ドタバタスラップスティック!

【あらすじ】

天災的な魔術の才能を秘めたアホの娘、音葉を弟子にしたチート的才能を持つ魔術の天才、桜川晴斗。通称《万物を統べし精霊王》。だが一緒にいる時間が増えるにつれて片思いの応援という当初の目的から遠ざかってしまっているのではないかと、疑問を感じ始めていた。ある日、ひょんなことから友人、哲史の親戚が経営する温泉旅館に皆で向かうことに。観光を楽しむ一行の前に現れたのは「会いたかったです、お兄さまーーっ!」晴斗の実の妹である加奈だった。「わたしはししょーの一番弟子。ししょーを一番慕っているのは、わたし」「バカなこと言わないで! 一番好きなのは加奈だもん!」アホの娘が増えてさらにドタバタの魔術系スラップスティック第二弾!

⇒ 試し読みはこちらから

緋弾のアリアXXI 秋霜烈日の獅子

緋弾のアリアXXI

©赤松中学/KADOKAWA メディアファクトリー刊 イラスト:こぶいち

『緋弾のアリアAA』2015年10月よりTVアニメ放送開始予定!

【あらすじ】

東京武偵高校、そこは武力を行使する探偵――通称『武偵』を育成する特殊な学校。強襲科の超エリートでSランクの最強武偵・アリアのパートナーに選ばれてしまった(普段は)ただの一般人・遠山キンジ。苦難の末に星伽神社まで辿り着いたキンジはついに緋緋色金の本体を発見し、衝撃の事実を知る。緋緋神に乗っ取られたアリアを救う事はできないと刃を向ける白雪、それでも不可能を可能にしようと戦うキンジ。世界の平和を賭けた激闘、明らかになる色金たちの真実、そして「緋弾のアリア」の行く末に待つものは……!? 大スケールアクション&ラブコメディー第21弾!

⇒ 試し読みはこちらから

魔剣の軍師と虹の兵団III

魔剣の軍師と虹の兵団III

©壱日千次/KADOKAWA メディアファクトリー刊 イラスト:おりょう

戦記業界戦慄のおバカ系ファンタジー戦記第3弾!

【あらすじ】

ダンテ将軍との決戦に勝利し、ついにトレントの地から敵勢力を駆逐した「魔剣の軍師」ジュリオとアウトな仲間たち。だが、敵国ロンバルディアの弱体化は、新たな脅威を招くことに。南の強国ホルムの内乱の勝利者となった簒奪王アレクサンドルが、教皇国の力を借りて、ロンバルディアへの侵略を画策。その野望の標的に自国トレントが含まれることを看破したジュリオは、クリスティーナや仲間たちの助言を受け、幽閉されたロンバルディアの不屈王子ことカンパネルラ擁立のため、救出に乗り出す。伝説と虚飾に彩られたジュリオたちの戦いの舞台は、ついに祖国を飛び出す!?――見た目はまとも、頭脳はおバカ。戦記業界戦慄のおバカ系ファンタジー戦記、第3弾!

⇒ 試し読みはこちらから

紹介刊は8月25日発売です。

kiji_line

【関連サイト】

MF文庫J公式サイト

kiji_line