スニーカー文庫『この素晴らしい世界に祝福を!』のTVアニメ化が決定

スニーカー文庫より刊行されている『この素晴らしい世界に祝福を!』のTVアニメ化が発表された。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」の人気作を書籍化した作品で、シリーズ累計50万部を突破している。アニメ化の発表に伴い、アニメーションスタッフの一部も発表されており、2016年1月より放送開始予定となっている。

この素晴らしい世界に祝福を!

【あらすじ】

ゲームをこよなく愛するひきこもり少年・佐藤和真の人生は、交通事故(!?)によりあっけなく幕を閉じた……はずだったのだが、目を覚ますと目の前に女神と名乗る美少女が。「ねぇ、ちょっといい話があるんだけど。異世界に行かない? 1つだけあなたの好きなものを持って行っていいわよ」「……じゃあ、あんたで」ここから異世界に転生した和真の魔王討伐大冒険が始まる……と思いきや、衣食住を得るための労働が始まる! 平穏に暮らしたい和真だが、女神が次々に問題を起こし、ついには魔王軍に目をつけられ!?

TVアニメの監督を務めるのは、「東京レイヴンズ」などで監督も務めた金崎貴臣氏、シリーズ構成を上江洲誠氏、キャラクターデザインを菊田幸一氏が担当する。アニメーション制作はスタジオディーンが担当する。今後はさらにキャスト情報なども順次公開されていくことが考えられる。今のうちに原作を読んでおくといいだろう。

TVアニメ化を控えることとなった『この素晴らしい世界に祝福を!』の最新7巻は9月1日発売だ。

©暁 なつめ/KADOKAWA刊 イラスト:三嶋くろね

kiji_line

[関連サイト]

『この素晴らしい世界に祝福を!』特設ページ

スニーカー文庫公式サイト

kiji_line