幻のTVアニメ第2期を紡ぐ『翠星のガルガンティア ~遥か、邂逅の天地~ 上』は8月29日発売

2013年4月よりTVアニメが放送され人気を博した『翠星のガルガンティア』。8月29日に発売する『翠星のガルガンティア ~遥か、邂逅の天地~ 上』は、幻となってしまったTVアニメ第2期を小説として形にしたものだ。舞台を海から陸地へと移し、成長したガルガンティアメンバーと新キャラクターによる新たな物語が描かれる。本作は上・下巻に分けて刊行され、上巻にはTVアニメ第2期用に描き下ろされたキャラクター&メカのデザインラフもたっぷり30ページ以上収録されている。下巻には追加のキャラクターデザインにSF&世界設定、村田和也監督による解説も収録予定となっている。ガルガンティアファン必携の1冊となることは間違いない。

翠星のガルガンティア

【あらすじ】

陸地国家リベリスタンの外洋で危険なクジライカ追いを生業としていた少年ラッセルは、深海で不思議な生物リヴと出会った。ユンボロの操縦性能を飛躍的に高めるリヴの能力を使い、ラッセルは安全な本土で身を立てる決意をする。一方、敵対する国家アウグストニアの大臣の娘であるスカヤは、結果の出せない日々に消耗していた。だが謎の人型機械”イグナイト”が目覚め、スカヤをパイロットとして選んだことで事態は一変する。陸地に希望を抱く少年と、自由を求める少女。そして巨大船団ガルガンティアが巡り逢う地で、新たな物語が動きだす――。

本ページでも一足先に、キャラクター&メカのデザインを公開する。成長したレドの姿や、新たな主人公たちの姿を確認しておこう。

OVAから2年が経ち、18歳となった第1期の主人公レド

翠星のガルガンティアレド

第2期主人公の少年・ラッセル

翠星のガルガンティアラッセル

第2期ヒロインの少女・スカヤ

翠星のガルガンティアスカヤ

スカヤが搭乗する人型機械イグナイト

翠星のガルガンティアイグナイト

特集ページでは試し読みや、登場キャラクターの紹介、さらには「翠星のガルガンティア」で監督を務めた村田和也氏と脚本と本著を務める谷村大四郎氏のコメントも掲載されているので、ぜひ確認してみてほしい。

幻のTVアニメ第2期を紡ぐ『翠星のガルガンティア ~遥か、邂逅の天地~ 上』8月29日発売だ。

©谷村大四郎/KADOKAWA エンターブレイン刊 イラスト:鳴子ハナハル

©オケアノス/「翠星のガルガンティア」製作委員会

kiji_line

[関連サイト]

『翠星のガルガンティア ~遥か、邂逅の天地~ 上』特集ページ

ファミ通文庫公式サイト

kiji_line