“鮎川哲也賞”出身作家がMF文庫Jでラノベデビュー『緑陽のクエスタ・リリカ』ティザーサイトが公開

MF文庫Jが10月23日に発売を予定している『緑陽のクエスタ・リリカ 魂の彫塑』のティザーサイトが公開された。本作は“鮎川哲也賞”出身の作家・相沢沙呼氏と「オーバーロード」のイラストを担当しているso-bin氏の注目タッグで展開される作品だ。

午前零時のサンドリヨン
相沢沙呼氏の”鮎川哲也賞”受賞作『午前零時のサンドリヨン』

鮎川哲也賞とは

東京創元社が主催する長篇ミステリーを対象とする新人文学賞。

ティザーサイトでは、キービジュアルとあらすじが公開されているのでぜひ確認してほしい。また、相沢沙呼氏が“鮎川哲也賞”を彷彿とさせるような「ならでは」が盛り込まれてくる作品となるのかどうかも、大変興味深いところだ。今後もティザーサイトを中心にして、続報が展開される予定とのことなので、引き続き注目していきたい作品だ。

kiji_line

[関連サイト]

『緑陽のクエスタ・リリカ 魂の彫塑』ティザーサイト

MF文庫J公式サイト

kiji_line