発売まで一週間!『織田信奈の野望 全国版』特設サイトでスペシャル試し読みが公開中

ファンタジア文庫より9月19日に一斉刊行される『織田信奈の野望 全国版』シリーズ。12冊一斉刊行まで一週間を切り、特設サイトではスペシャル立ち読みが公開された。既にご存じのとおり、GA文庫からファンタジア文庫で再刊行するにあたり、春日みかげ氏によって過去の原稿を元に物語の再構成と書き直しが行われている。今回公開された試し読みでは、改稿された1巻の冒頭をはじめ、3巻、6巻の新シーンならびに新展開の一部がお披露目となった形だ。これまで『織田信奈の野望』を読んだことがある人も、そうでない人も発売前に完全版となって刊行される『織田信奈の野望 全国版』の試し読みで確認しておこう。

織田信奈の野望

【あらすじ】

「――ここはどこだっ!?」 高校生の相良良晴は気づけば戦国時代、しかも合戦場のど真ん中にいた!! そこで出会ったのはうつけ者と名高い織田家の当主。勝ち気で破天荒、はだけた着物に種子島を担いだ……美少女だった。「誰よ信長って? 私の名前は織田信奈よ! の・ぶ・な」 織田家の足軽として仕えることになった良晴は、戦国ゲームで培った知識をフル活用させ、信奈の天下統一を助け、最期に訪れるはずの悲劇――「本能寺の変」を回避するため、戦国の世を生き抜いていく! 姫武将たちが戦乱の日ノ本を駆ける、パラレル戦国ラブコメ絵巻!

⇒ 試し読みはこちらから

圧巻の12冊一斉刊行!

織田信奈の野望織田信奈の野望2織田信奈の野望3

織田信奈の野望4織田信奈の野望5織田信奈の野望6

織田信奈の野望7織田信奈の野望8織田信奈の野望9

織田信奈の野望10織田信奈の野望外伝織田信奈の野望 安土日記

これだけの数が店頭で一斉に並ぶことを考えると、壮観であることは間違いない。その光景を見るためだけでも、書店や販売店に足を運ぶ価値がありそうだ。そして、ファンタジア文庫での再刊行は、アニメ化への布石であってほしいと願わずにはいられない。『織田信奈の野望 全国版』1~10巻、外伝、そして安土日記の計12冊は9月19日一斉発売!

©春日みかげ/KADOKAWA 富士見書房刊 イラスト:みやま零

kiji_line

[関連サイト]

『織田信奈の野望 全国版』特設サイト

ファンタジア文庫公式サイト

kiji_line