HJ文庫刊『戦うパン屋と機械じかけの看板娘』のボイスドラマが10月5日より配信決定

8月13日の記事でも紹介したHJ文庫刊『戦うパン屋と機械じかけの看板娘』のボイスドラマ制作に関して、いよいよ10月5日より配信開始となることが発表された。配信はボイスドラマサイト「A-Koe(エーコエ)」にて行われ、SOW氏の完全新作書き下ろしストーリーとなる。気になるキャストの発表も行われたので、あわせてご紹介したい。

戦うパン屋と機械じかけの看板娘

無敵の戦場コンビが贈る、街角パン屋繁盛期!?

【あらすじ】

人型強襲兵器を駆り「白銀の狼」と呼ばれた英雄ルート・ランガートの夢はパン屋を開くこと。戦争が終わり、無事パン屋を営むルートだったが、その怖い顔のせいか、さっぱり売れない。そこで窮余の策で募集したウェイトレスとしてやってきたのは、ルートの軍人時代の愛機「アーヴェイ」のAIから生まれたという白銀の髪と赤い瞳を持つ美少女だった。

気になるボイスドラマのキャストは、ルート・ランガート役を柳田淳一さん、スヴェン役を井上麻里奈さん、ジェコブ役を藤田奈央さん、その他豪華キャストが担当する。視聴を予定している方は10月5日の配信までに、ぜひ原作小説をぜひ読んでみてほしい。ボイスドラマではどんなストーリーが展開されるのか、とても楽しみだ。

©SOW/ホビージャパン イラスト:ザザ

kiji_line

[関連サイト]

HJ文庫公式サイト

A-Koe(エーコエ)公式サイト

kiji_line