22作品の書籍化を決定した「なろうコン大賞」が名称を改め『第四回ネット小説大賞』として開催決定

小説投稿サイト「小説家になろう」にて過去3回開催された「なろうコン大賞」。第三回開催では拾い上げの作品を含め、計22作品の書籍化が決定した本コンテストの第四回開催が決定した。『第四回ネット小説大賞』とタイトルも改め、10月1日より応募作品の受付がスタートする。第三回では6社が協賛した本コンテスト。第四回の協賛出版社はまだ明らかになっていないが、10月1日に公開される特設サイトで明らかとなるに違いない。

第四回ネット小説大賞

本コンテストは第三回開催にて6,284作品が集まったメガコンテストだ。第四回でも多くの応募があるに違いない。WEB発の小説で作家デビューも珍しくなくなった昨今、応募者に求められているものも少しずつ変わってきているのが現状だろう。ひとまず「小説家になろう」で作品を書いている方は、応募を検討してみるといいだろう。

kiji_line

[関連サイト]

「第四回ネット小説大賞」ティザーサイト

小説投稿サイト「小説家になろう」

kiji_line