電撃文庫『ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?』の魅力を問う「秋の祭典2015」ステージ連動企画を開催

TVアニメ化も決定している電撃文庫の人気シリーズ『ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?』の緊急企画「ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?秋の特別講座」がスタートした。本企画は「電撃文庫 秋の祭典2015」ステージとの連動企画となっており、読者が講師となって『ネトゲの嫁』の魅力をステージに登壇するキャスト、そしてこれから作品に触れる人へと教えようというもの。講師となる読者向けに応募フォームが開設されており、3つの設問が用意されている。

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?

⇒ 「ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?秋の特別講座」応募フォームはこちら

応募フォームでは本作の魅力、キャラクター達の魅力、本作の見どころと3つの設問に回答する必要がある。応募の締め切りについては触れられていないが、イベント開催までの期日を考えるとそう長くはないだろう。『ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?』ファンの方は、ぜひ回答して応募してみてほしい。

©聴猫芝居/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊 イラスト:Hisasi

kiji_line

[関連サイト]

電撃文庫公式サイト

kiji_line