Twitterタイムラインで電子書籍を試読! KADOKAWAライトノベル150作品以上の試し読み増量キャンペーンが開始

2014年7月よりサービスを開始した 世界初!Twitter のタイムライン上で電子書籍を読むことのできる“ePUB Viewer for Twitter”。このシステムを活用し、KADOKAWAの人気ライトノベル150作品以上が試し読みにて増量となるキャンペーンが開始となった。

終末なにしてますか?

【キャンペーン期間】
2015年9月25日(金)~2015年10月24日(土)

対象となる作品は、スニーカー文庫、ファンタジア文庫、MF文庫Jが中心となる。ロングセラーから新進気鋭の作品まで取りそろえられ、さらに50%程度読める作品も多数ラインナップされている。“ePUB Viewer for Twitter”公式サイトにて試し読み増量された作品をチェックすることができるので、お気に入りの作品を探し、作品の感想と作品URLをツイートすると、タイムラインに書籍が埋め込まれ、誰でもTwitterのタイムライン上で作品を読むことができるようになる。

気になる書籍の試し読みはもちろん、Twitter上での書籍紹介にも活用しよう。

©枯野 瑛/KADOKAWA 角川書店刊 イラスト:ue

kiji_line

[関連サイト]

人気ラノベ作品150作品以上!お試し読み増量中キャンペーンページ

kiji_line