上野遊デビュー10周年ありがとう読者還元企画『魔法密室』を「小説家になろう」にて連載開始

電撃文庫やメディアワークス文庫などで活動している上野遊氏が、デビュー10周年を記念した独自連載企画をスタートさせた。「10周年ありがとう読者還元企画」と銘打ち、小説投稿サイト「小説家になろう」にて長編小説『魔法密室』の連載が開始されている。なお、本企画は期間限定公開とのことなので、読者は忘れないよう随時チェックしてほしい。

D9
2015年6月発売の電撃文庫刊『D9―聖櫃の悪魔操者―Ⅲ』

⇒ 『魔法密室』はこちらから

本作は、上野遊氏の世に出ていない作品の1つとなる。現在はなくなってしまった富士見ヤングミステリー大賞に応募し、最終選考にまで残った作品とのことだ。作品の内容は当時のままからほとんど手を入れておらず、文章面に関して全面改稿が行われている。本作はタイトルのまま、魔法が存在する世界での密室殺人を題材としたミステリー作品。読者の方は、ぜひ推理しながら読んでもらいたい。

本企画は、毎週末を目処に更新が行われ、10月中に最終章を迎える予定とのこと。公開期間はまだまだあるが、忘れないよう毎週末にチェックしてほしい。

©上野遊/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊 イラスト:ここのか

kiji_line

[関連サイト]

小説投稿サイト「小説家になろう」

電撃文庫公式サイト

kiji_line