ボイスドラマ化記念”秋のパン屋祭り”『戦うパン屋と機械じかけの看板娘』番外編の連載がスタート

10月5日(月)に公開を予定しているHJ文庫の人気シリーズ『戦うパン屋と機械じかけの看板娘』のボイスドラマ。そのボイスドラマ化を記念して、「読める! HJ文庫」での『戦うパン屋と機械じかけの看板娘』の番外編『レベッカ・シャルラハートの監視報告』の連載がスタートした。本短編はSOW氏の書き下ろしとなり全4話構成。10月2日から毎週更新が行われることとなる。

戦うパン屋と機械じかけの看板娘

無敵の戦場コンビが贈る、街角パン屋繁盛期!?

【あらすじ】

人型強襲兵器を駆り「白銀の狼」と呼ばれた英雄ルート・ランガートの夢はパン屋を開くこと。戦争が終わり、無事パン屋を営むルートだったが、その怖い顔のせいか、さっぱり売れない。そこで窮余の策で募集したウェイトレスとしてやってきたのは、ルートの軍人時代の愛機「アーヴェイ」のAIから生まれたという白銀の髪と赤い瞳を持つ美少女だった。

また、連載の番外編『レベッカ・シャルラハートの監視報告』にコメントを寄せた方の中から抽選で2名様に、著者のSOW氏、本作のイラストレーターであるザザ氏、ボイスドラマで各役を務める声優の柳田淳一さん井上麻里奈さん藤田奈央さん小林真麻さんのサインが入った特製色紙のプレゼントも行われるとのこと。豪華すぎるサイン色紙に応募する際は、熱いコメントと共に、コメント投稿時のメールアドレス入力を忘れないようにしてほしい。

本編、番外編、そして10月5日公開予定のボイスドラマも忘れずに視聴しよう!

©SOW/ホビージャパン イラスト:ザザ

kiji_line

[関連サイト]

読める! HJ文庫サイト

HJ文庫公式サイト

kiji_line