電撃文庫『天鏡のアルデラミン』の書き下ろし特別短編「お父さんと呼ばないで<前編>」が掲載

電撃文庫の人気ファンタジー戦記『ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン』の書き下ろし短編「お父さんと呼ばないで<前編>」がニコニコ連載小説「電撃文庫チャンネル」にて掲載された。本短編は前・後編の構成となっており、イクタの前にイクタをお父さんと呼ぶ子供が現れるお話。時間軸は本編1巻と2巻の間の物語となっており、コミカル成分が多めのストーリーとなっている。イクタの運命は果たして……!?

天鏡のアルデラミン

⇒ 特別短編「お父さんと呼ばないで<前編>」はこちらから

そして、激動の第7巻を経た待望の最新8巻が10月10日に発売となる。最新巻の発売日に本短編の後編も掲載されるので、どちらも見逃さないようにしたい。

【8巻のあらすじ】国を大きく揺るがしたクーデターから約二年。第二十八代皇帝となったシャミーユは、反発の気運漂う国内を、トルウェイ中佐やマシュー少佐を従えつつ、強硬な手段をもって治めようとしていた。一方、隣国のキオカ共和国でも内紛が起こる。その鎮圧にあたったのは、当世の麒麟児ジャン少将。そこで彼は科学者アナライと出会い、進化の兆しを見せ始める。歪みを抱えたままの新生カトヴァーナ。日の出の勢いのキオカ。二国間の熾烈な戦いは、新たな局面を迎えることになる。そしてイクタは……。

©宇野朴人/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊 イラスト:竜徹

kiji_line

[関連サイト]

ニコニコ連載小説「電撃文庫チャンネル」ページ

電撃文庫公式サイト

kiji_line