10日発売の電撃文庫10月刊行ラインナップをご紹介その1。『アクセル・ワールド19』『僕と彼女のゲーム戦争9』など

10月10日に発売する電撃文庫10月刊行のラインナップのジャケットイラストとあらすじをご紹介します。電撃文庫公式サイトでは試し読みも可能となっています。

ヘヴィーオブジェクト 外なる神

ヘヴィーオブジェクト 外なる神

©鎌池和馬/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊 イラスト:凪良

鎌池和馬がおくる近未来アクション最新刊!

超大型兵器オブジェクト八機が激突する!

【あらすじ】

「……狂ってる」 ギガントハスラー。それは四つの世界的勢力が各々自慢のオブジェクトを持ち込み、総勢八機入り乱れての巨大な合同軍事演習。もちろん演習なんて名ばかりで、実際に行われるのは本物の殺し合い。オブジェクト八機のバトルロイヤルを前に、お姫さまことミリンダ・ブランティーニは額に手を当てて、もう一度呟く。「まったくかんぺきに狂ってる」 一方のクウェンサーは、完全にぶんむくれたお姫様の機嫌を取り戻せと使命を帯びる。 失敗はオブジェクトの支援中断を意味するぞ! 新型兵器の見本市へ決死のデートに挑む彼の運命はいかに……。そして前人未踏のお祭り騒ぎの裏側では、「邪神の名」を冠する男が蠢いているらしく……。近未来アクション!

⇒ 試し読みはこちらから

アクセル・ワールド19 ‐暗黒星雲の引力‐

AW19

©川原礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊 イラスト:HIMA

加速世界の≪果て≫――その謎に迫る!

【あらすじ】

黒雪姫が卒業してしまう前に、≪加速世界≫の果て――≪ブレイン・バースト≫のクリア条件を知るため、ハルユキはスカイ・レイカーと共に≪帝城≫へと赴いた。絶対不可侵であるはずのそこには、何故か陽気に二人を迎える黒の剣士、グラファイト・エッジの姿が!? 困惑するハルユキだったが、≪帝城の住人≫トリリード・テトラオキサイドとも合流し、四人+1エネミー(メタトロン)で深部へと進んでいく。そして、ハルユキはついに知る。七番星『揺光』の神器≪ザ・フラクチュエーティング・ライト≫が≪帝城≫に鎮座する意味を……。加速世界の謎を知り現実世界へと帰還したハルユキを待っていたのは、最終決戦間近の≪ネガ・ネビュラス≫へと続々集う、頼もしい仲間たちだった。過去最大のキャラクター&アバターが登場する最新刊!!

⇒ 試し読みはこちらから

キノの旅XIX the Beautiful World

キノの旅XIX

©時雨沢恵一/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊 イラスト:黒星紅白

記念すべき15周年に贈る、キノとエルメスの旅の物語。最新19巻が登場!

【あらすじ】

「師匠は言った。“私の長い旅の中でも、最も印象に残っている国の一つだった。あの国のことは、忘れようとしても忘れられない”って」「なるほど。あのお師匠さんが詳細を語るのをもったいぶるくらい、とても素晴らしい国だったんだね!」「または、一生忘れられないほど酷くて酷くて、ボクに伝えることすら憚られるほど、本当にどうしようもない国だったか……」「でもさ、すでにそれ以外に、どうしようもない国の話をたっくさん聞いているよね。すると、それら以上?」「うーん……。そうなると、もはや想像がまったくつかないね。なんにせよ、そこにボクがもうすぐたどり着けるというのは、嬉しい」 キノが言った時、城壁が遠くに見え始めた。「さあて、どんな国だろう?」 キノが楽しそうに言って、エルメスのアクセルを開けた。(「美しい記憶の国」他全12話収録)“あとがき”は15周年スペシャル×××××!!

⇒ 試し読みはこちらから

ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミンVIII

アルデラミン8

©宇野朴人/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊 イラスト:竜徹

第二十八代皇帝となった若きシャミーユ。

彼女の行く手に暗雲がたちこめる――

【あらすじ】

国を大きく揺るがしたクーデターから約二年。第二十八代皇帝となったシャミーユは、反発の気運漂う国内を、トルウェイ中佐やマシュー少佐を従えつつ、強硬な手段をもって治めようとしていた。一方、隣国のキオカ共和国でも内紛が起こる。その鎮圧にあたったのは、当世の麒麟児ジャン少将。そこで彼は科学者アナライと出会い、進化の兆しを見せ始める。歪みを抱えたままの新生カトヴァーナ。日の出の勢いのキオカ。二国間の熾烈な戦いは、新たな局面を迎えることになる。そしてイクタは……。

⇒ 試し読みはこちらから

天使の3P!×6

天使の3P6

©蒼山サグ/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊 イラスト:てぃんくる

「どうしてそんなに……がんばれるの?」

大人気のロリ&ポップ・シンフォニー、第6弾!!

【あらすじ】

デモムービーで応募したキッズバンドフェスの選考を控え、潤たちもライバルの霧夢たちも気合い充分。だが、早くも壁にぶつかった少女たちに試練が訪れる。「初めてなので、緊張しちゃいます……」「お城みたいで素敵な建物と思ったのに」「はむ、休憩。おやすみできるおみせ?」 果たして彼女たちは突然訪れた危機を乗り越えることができるのか──!? 一方、霧夢たちはさらなる高みを目指し、ライブの武者修行を敢行する。そんな頑張りを見せつけられた潤たちも、少しずつ変化を見せていくのだが──。

⇒ 試し読みはこちらから

魔王なあの娘と村人A(10)  Go West! 魔王さまさま!!

魔王なあの娘と村人A10

©ゆうきりん/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊 イラスト:赤人

シリーズ第10弾は修学旅行編!

二人目の《魔王》も登場で大波乱の予感!!

【あらすじ】

今回はのっけからもう不安だらけだ! 学生の一大イベント「修学旅行」! それだけで大変なのは間違いないのに『TUP』――テイル・ユニバース・パークっていうテーマパークが行き先にあるから、《勇者》の翼をはじめ、個性者たちみんなが浮足立っちまってるし。なぜか我らが《魔王》さまこと竜ヶ峯桜子が大人しいが――あれだ、嵐の前の静けさってやつだな、きっと。どうか何事も無く終わってくれ――って、え、『いにしえの魔王』って何!? 竜ヶ峯以外にも《魔王》の個性を持ったやつが旅行先に居んの!? この旅、マジでどーなんの!?

⇒ 試し読みはこちらから

僕と彼女のゲーム戦争9

僕と彼女のゲーム戦争9

©師走トオル/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊 イラスト:八宝備仁

岸嶺、ゲーム上級者への壁に悩む!

そして、思いがけず杉鹿と遊園地デートに!?

【あらすじ】

前回参加した大会がきっかけで、ゲームの上級者になるにはどうしたらいいのか悩んでいた岸嶺。天道や瀬名など部活のメンバーにアドバイスを求めていると、なんと気分転換という名目で杉鹿からデートに誘われてしまう。杉鹿と一緒に行った遊園地や、仲間との交流を通して上級者になるためのヒントを掴んだ岸嶺は、独自の練習を重ねていく。そして迎えた練習試合で、ゲーマーとしてまた一つレベルアップするのだった! 今回も実在の人気ゲームが多数登場! 熱いプレイシーンは必見!な第9巻!

⇒ 試し読みはこちらから

バリアクラッカーII 火刑台上のリベリオン

バリアクラッカーII

©囲恭之介/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊 イラスト:KeG

異端審問官の少女は真実のために戦う!

予測不能のゴシック・ミステリー!

【あらすじ】

功績が認められ、評議会テン・コミュニオンのメンバーに抜擢されたベルだったが、街では新たな難事件――異端審問官ばかりを狙った謎の人体発火現象が勃発する。「こんばんは、プリンセス」 ベルの秘密を知る少女、サラ。「混血種(キマエラ)も存在するかもしれないね」 ヒントを提示する目的不明のナレシュ。「なぜ清めの火を恐れない?」 何かを知っている、枢機卿トリスタン。やがて見えてくるのは、文字どおり解決へのキーとなる《煉獄の鍵》。すべての謎を解き明かした先にある真実とは!?

⇒ 試し読みはこちらから

紹介ラインナップは10月10日発売!

10日発売の電撃文庫10月刊行ラインナップをご紹介その2』はこちら

kiji_line

[関連サイト]

電撃文庫公式サイト

kiji_line