KADOKAWA×はてなのタッグによる新たな小説投稿サイトが今冬リリース決定

KADOKAWAそしてはてなのタッグでによる新たな小説投稿サイトが今冬リリース予定であることが発表された。物語を愛する全ての人たちへ、誰でも自由なスタイルで物語を書ける、読める、お気に入りの物語を他の人に伝えられる、新たな「場所」の創出を目指して、開発・リリース予定となっている。

カドカワ

発表された小説投稿サイトでは、ユーザー自身のオリジナル小説を字数無制限で投稿でき、誰でも投稿された作品を読むことができる。また、ユーザー同士で評価しあい、その結果を様々なカテゴリーのランキング形式で閲覧でき、投稿者、閲覧者とも無料で利用可能なコンテンツとなるそうだ。

また、KADOKAWAの人気作品の一部について、同サイト内での二次創作投稿も解禁されるとのこと。2015年12月より『涼宮ハルヒの憂鬱』、『バカとテストと召喚獣』、『フルメタル・パニック!』、『オーバーロード』等の発表されているラインナップ作品が投稿可能となる。二次創作可能な作品ラインナップもサービス開始後に随時追加予定とのことだ。

さらに作品投稿の受付を開始する2015年12月より、web小説コンテストも開催が予定されているので、公開されたティザーサイトで確認してみてほしい。

KADOKAWA 新・小説投稿サイト告知PV

新たに立ち上がるWEB小説投稿サイトはどのような形でユーザーへとお披露目されることとなるのか、引き続き注目していきたい。

© KADOKAWA CORPORATION 2015.

kiji_line

[関連サイト]

新・小説投稿サイト ティザーサイト

kiji_line