大賞に2作品が選出! 第22回電撃大賞の結果発表

第22回電撃大賞の結果発表が行われた。電撃小説大賞では4,580作品の中から、9月10日に最終選考を通過した10作品が発表され、その中から8作品が受賞する結果となった。大賞には2作品が選出されており、同小説大賞では4年連続での2作品大賞受賞となった。なお、電撃イラスト大賞と電撃コミック大賞のそれぞれも結果発表が行われている。

ひとつ海のパラスアテナ
第21回電撃小説大賞「大賞」受賞作「ひとつ海のパラスアテナ」

<大賞>

『ただ、それだけで良かったんです』 著:松村涼哉

『トーキョー下町ゴールドクラッシュ!』 著:角埜杞真

<金賞>

『ヴァルハラの晩ご飯 ~イノシシとドラゴンのプロシェット 氷の泉に沢山のヤドリギを添えて~』 著:三鏡一敏

『壊れたジョーロは使えない』 著:駱駝

<銀賞>

『背天紅路』 著:新 八角

『戦国えすぴゐ』 著:A*sami

<メディアワークス文庫賞>

『チョコレート・コンフュージョン』 著:星奏なつめ

<電撃文庫MAGAZIN賞>

『俺たち!! きゅぴきゅぴ♥Qピッツ!!』 著:福山創太

各作品のあらすじについては、ぜひ結果発表ページを確認してほしい。そして受賞作は2016年、電撃文庫をメインに順次刊行されていくこととなるので、発売を楽しみに待ちたい。第23回の応募も受付中となっているので、デビューを目指す方はぜひ応募しよう。

©鳩見すた/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊 イラスト:とろっち

kiji_line

[関連サイト]

電撃大賞ホームページ

電撃文庫公式サイト

kiji_line