電撃文庫刊『ミニッツ』の乙野四方字氏の『ミニッツ完結記念ツイッターサイン会』が開催中

10月10日に最終5巻が発売となった電撃文庫刊『ミニッツ』の著者である乙野四方字氏が、『ミニッツ完結記念ツイッターサイン会』を開催している。乙野四方字氏が開催しているツイッターサイン会は、『ミニッツ』5巻を購入された方を対象に、購入した『ミニッツ』5巻の写真とサインの宛名を乙野四方字氏のツイッターに対してリプライすることで、ノートにサインをした写真を返信するという大変面白いイベントとなっている。『ミニッツ』5巻を購入してサインが欲しい方は、ぜひ参加してみるといいだろう。

ミニッツ5

トリックとロジックが交差する、学園騙し合いラブストーリー、ここに完結。

【あらすじ】

一分間だけ相手の心を読める『ミニッツ』能力を持つ少年・相上櫻の前に、かつての宿敵、守垣内明芳が再び現れた。明芳は『他人に言う事を聞かせる』という最強の能力に目覚め、その能力で櫻と創遊研の面々を互いに争わせようとする。琴宮遙。岸良夏凪。乾陣内。全てを敵に回して孤立した櫻は、負けられない最後の『戦い』を前に、一つの決意をした。――ミニッツを使わずに、この『戦い』に勝利する。大切な人を守るため、相上櫻が仕掛けた最後のトリックとは?

ツイッターサイン会は10月20日(火)までとなっており、ハッシュタグ「#ミニッツ5巻ツイッターサイン会」で、その模様を確認することができるのでこちらも覗いてみるといいだろう。ミニッツ完結を記念してぜひ参加しちゃおう!

©乙野四方字/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊 イラスト:ゆーげん

kiji_line

[関連サイト]

電撃文庫公式サイト

kiji_line