2016年1月放送スタート! オーバーラップ文庫刊『灰と幻想のグリムガル』のTVアニメ化が発表

オーバーラップ文庫より刊行されている十文字青氏の『灰と幻想のグリムガル』のTVアニメ化が発表された。10月25日の最新刊発売記念『十文字青 公開ニコ生トークショー&サイン本お渡し会』で発表が行われ、アニメ公式サイトの公開も同時に行われた。またPV第1弾も公開されており、2016年1月よりTVアニメ放送スタートとなる。

灰と幻想のグリムガル

【あらすじ】

おれたち、なんでここでこんなことやってるんだ……? ハルヒロは気がつくと暗闇の中にいた。何故こんなところにいるのか、ここがどこなのか、わからないまま。周囲には同じように名前くらいしか覚えていない男女、そして地下から出た先に待ち受けていた「まるでゲームのような」世界。生きるため、ハルヒロは同じ境遇の仲間たちとパーティを組み、スキルを習い、義勇兵見習いとしてこの世界「グリムガル」への一歩を踏み出していく。その先に、何が待つのかも知らないまま……。これは、灰の中から生まれる冒険譚。

監督・脚本は「魍魎の匣」や「あいうら」で監督を務めた中村亮介氏、キャラクターデザインは細居美恵子氏、アニメーション制作はA-1Picturesが担当する。TVアニメ放送は2016年1月スタート。今後公開される情報も楽しみにしていきたい。

TVアニメ『灰と幻想のグリムガル』PV第1弾

©2016十文字青・オーバーラップ/灰と幻想のグリムガル製作委員会

kiji_line

[関連サイト]

TVアニメ『灰と幻想のグリムガル』公式サイト

オーバーラップ文庫公式サイト

kiji_line