劇場版も大ヒット公開中! ファンタジア文庫刊『デート・ア・ライブ』がシリーズ累計400万部を突破

劇場版大ヒット公開中のファンタジア文庫刊『デート・ア・ライブ』がシリーズ累計400万部を突破した。2013年、2014年とTVアニメ化が行われ、2015年現在は劇場版アニメの公開が行われている本作。2011年のシリーズ刊行スタートから、瞬く間に大ヒットコンテンツへと上り詰め、まだまだその勢いはとどまることを知らない。10月20日には『デート・ア・ライブ13 二亜クリエイション』も発売され、まだまだ快進撃が期待される。

デート・ア・ライブ13

第9の精霊、オタクで漫画家の二亜をデレさせろ!?

【あらすじ】

士道は道ばたで空腹により倒れていた第9の精霊、二亜と出会う。二亜をデレさせるため、オタクデートをすることになる士道だが……。「あたし——二次元にしか恋したことないんだ」衝撃の事実が発覚し——!?

また、本作はゲームのメディアミックスも非常に強力であることが特徴とも言える。PS3やPSVitaでもリリースが行われており、原作、アニメ、ゲームと主要媒体からファン層を拡げてきた。『デート・ア・ライブ アンコール』と並行しながら、原作小説では物語としての巨大な山場をひとつ越えつつ、まだまだ先の気になる展開が続いている。これからの展開が楽しみな『デート・ア・ライブ』シリーズからは目が離せない。

©橘公司/KADOKAWA 富士見書房刊 イラスト:つなこ

kiji_line

[関連サイト]

『デート・ア・ライブ』アニメ公式サイト

ファンタジア文庫公式サイト

kiji_line