電撃文庫刊『竜は神代の導標となるか』書き下ろしサイドストーリーの前・後編が公開中

電撃文庫の”鉄”の竜を駆る英雄たちの物語『竜は神代の導標となるか』の書き下ろしサイドストーリーがニコニコ連載小説「電撃文庫チャンネル」にて前編と後編がそれぞれ掲載中だ。少年カイに謎の女騎士が決闘を挑んできて!? 謎の女騎士から意外な事実を明かされたカイが取る行動とは?

竜は神代の導標となるか

一騎打ちこそ華。騎士たちが操るのは“鉄”の竜。

壮大なスケールで描く新たな騎士英雄譚!

【1巻あらすじ】

地方郡主の子カイ。武道はだめだが、頭は回り口も達者。幼馴染のエレナを許嫁とし、ささやかな領地を継ぐ。待つのは平凡だが幸せな人生。だが、事態は一変する。王国軍戦略参謀ウェインが王位を狙い挙兵したのだ。エレナが王位継承権を持つ血筋であったことから、カイは戦乱の只中に巻き込まれていく。統治者たちは鉄騎竜と呼ばれる巨大兵器を保有している。地方郡主が太刀打ちできるものではない。だが、カイは違った。彼には鉄騎竜を超える竜とそれを乗りこなす才能があり!?

⇒ 書き下ろしサイドストーリー・前編はこちらから

⇒ 書き下ろしサイドストーリー・後編はこちらから

『竜は神代の導標となるか』の第3巻も11月10日に発売を予定している。さらりと読めるサイドストーリーを読みながら、最新巻の発売を楽しみに待とう。

©エドワード・スミス/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊 イラスト:クレタ

kiji_line

[関連サイト]

ニコニコ連載小説「電撃文庫チャンネル」ページ

電撃文庫公式サイト

kiji_line