オーバーラップ文庫刊『ありふれた職業で世界最強』のコミカライズが2016年1月より連載開始

オーバーラップ文庫より刊行されている白米良氏の『ありふれた職業で世界最強』のコミカライズが決定した。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」にて累計ランキング5位、1億PVを超える人気作。コミカライズ担当として発表されたのはRoGa氏で、オーバーラップComicONLINEにて2016年1月より連載開始予定となる。コミカライズで描かれる”最強”異世界ファンタジーに注目だ。

ありふれた職業で世界最強

――そして、少年は“最強”を超える

【あらすじ】

“いじめられっ子”の南雲ハジメは、クラスメイトと共に異世界へ召喚されてしまう。つぎつぎに戦闘向きのチート能力を発現するクラスメイトとは裏腹に、錬成師という地味な能力のハジメ。異世界でも最弱の彼は、あるクラスメイトの悪意によって迷宮の奈落に突き落とされてしまい――!? 脱出方法が見つからない絶望の淵のなか、錬成師のまま最強へ至る道を見つけたハジメは、吸血鬼のユエと運命の出会いを果たす――。「俺がユエを、ユエが俺を守る。それで最強だ。全部薙ぎ倒して世界を越えよう」 奈落の少年と最奥の吸血鬼による“最強”異世界ファンタジー、開幕!

また、『ありふれた職業で世界最強』の第2巻が11月25日に発売する。こちらの発売も楽しみに待ちたい。

©白米良/オーバーラップ イラスト:たかやKi

kiji_line

[関連サイト]

オーバーラップ文庫公式サイト

kiji_line