2016年1月6日より放送! TVアニメ『無彩限のファントム・ワールド』の最新ビジュアルとPV第2弾が公開

2016年1月6日より順次放送開始となるKAエスマ文庫刊『無彩限のファントム・ワールド』の最新ビジュアル、そしてPV第2弾の公開が行われた。本作は第四回京都アニメーション大賞小説部門「奨励賞」受賞作で、人間の脳機能に変異が生じ、幽霊や妖怪の類<ファントム>を認識できるようになった近未来を描くストーリーだ。放送前にぜひとも最新PVをチェックして、来年の放送に備えてほしい。

無彩限のファントム・ワールド

【あらすじ】

『ファントム』――それは幽霊・妖怪・UMAなど、人々がそれまで”幻”だと思い続けてきた存在。そのファントムに対抗するため学院に設置された『脳機能エラー対策室』。そこに所属する一条晴彦は、先輩の川神舞と共にファントム退治に日々悪戦苦闘していた。そんな彼らの元に、今日もまた依頼が飛び込んでくる――。魅惑誘惑幻惑の学園ファンタジー。

TVアニメ『無彩限のファントム・ワールド』 PV2

【キャラクター紹介】

01_01一条晴彦【AA有り】
一条 晴彦 (CV:下野紘)

膨大な量の本を読破しており、豊富な知識で様々な難題を乗り越えるたくましい一面がある一方、使えないムダ知識を熱弁することもあり、周囲には『残念知識』と呼ばれている。絵を描くことが趣味で、常にカバンの中にスケッチブックを隠し持っている。ファントムを絵に描いて封印したり、逆に絵に描いたファントムを召喚したりして戦う。いつも持っているカバンはいなくなった母からの贈り物。

02_01川神舞【AA有り】
川神 舞 (CV:上坂すみれ)

ブロンド髪のクォーターでひたすらに胸が大きい、活発ポニーテール美少女。両目の下にあるほくろがチャーミング。考えるより先に身体が動く攻撃的なタイプ。その性格もあってか誰もチームを組んでくれず、チームメイトは晴彦だけ。父に習った中国拳法を初めとし、格闘技全般と『五行の氣』を組み合わせた特殊武術でファントムと戦う。スカートだろうが気にしない。

03_001和泉玲奈【AA有り】
和泉 玲奈 (CV:早見沙織)

4月からホセア学院に来た編入生。長く艶やかな黒髪をなびかせ、常に敬語口調で話す良家のお嬢様。お嬢様らしく所作が美しく、合気道も嗜んでいる。異性に不慣れであり、時より晴彦を合気道でねじ伏せてしまう。食べる事が大好きで、ファントムですら吸い込み食べてしまう、通称『ファントム・イーター』。ただし食べたくないものは食べたくない。

04_001水無瀬小糸【AA有り】
水無瀬 小糸 (CV:内田真礼)

赤い髪とヘッドフォンがトレードマークの、クールビューティー。晴彦たちの所属する『脳機能エラー対策室』の一員ではなく、その高い能力を買われ一人ファントム退治をする、孤高の戦士。音楽が趣味で、その美しい『歌声』から発現する鎖で相手を縛り、炎で燃やし尽くす。ファントムは封印するものではなく、〝処分〟するものと考えている。可愛い星のヘアピンは、彼女の趣味。

07_01熊枕久留美_改
熊枕 久瑠美 (CV:久野美咲)

触覚のように伸びるツインテールが異彩を放つ、内気で弱気な小学生。常にクマのぬいぐるみ・アルブレヒトを連れていて、度々アルブレヒトに話しかける。とにかくクマが大好き。クマであれば何でもいい。アルブレヒトに命令を下すことで動かし戦う『ドールマスター』。あとは見てるだけ。

08_001ルル
ルル (CV:田所あずさ)

手のひらサイズの妖精ファントム。いつも晴彦と一緒にいる、お茶目でお気楽でお馬鹿なファントム。悪さをするわけではないので、退治されずに済んでいる。自由気ままにテンションで生きているため、晴彦たちに問題が起こる度に面白がって首を突っ込んでくる。面白ければそれでいい。小さくても、身体つきは大人。

TVアニメ『無彩限のファントム・ワールド』は2016年1月6日より順次放送スタートだ。放送を楽しみに待とう。

©秦野宗一郎・京都アニメーション/無彩限のファントム・ワールド製作委員会

kiji_line

[関連サイト]

TVアニメ『無彩限のファントム・ワールド』公式サイト

KAエスマ文庫公式サイト

kiji_line